本日、12月30日

たんそく家のプリンス・ゆっけが
晴れて、12さいのお誕生日を迎えました。

120203
(赤いちゃんちゃんこじゃないよ、忍者衣装だよ)

毎年

おなじ写真や動画の
使いまわしになってしまいますが

どうかこの日だけは

プリンス・ゆっけとの12年分の思い出に
お付き合いいただけると、幸いです^^


2007年12月30日

この世に生を受けた
小さなコーギーの男の子は

うっかり
♂さんとえみを。夫婦にひと目惚れをされ


2008年の3月2日に
「たんそく家のプリンス」として

ブリーダーさんのところから
やって来てくれました。


++嗚呼、短足動物園++



決めてから
実際にお迎えに行くまで

もう楽しみで楽しみで

遠足前のコドモの比じゃないくらい


毎日、

指折り数えて過ごしておりました飼い主夫婦。



彼の「なまえ」をどうするか


ふたりの人生において

なによりも真剣に、


家族会議が繰り広げられてたんですよ!


(真剣に考えて、それ(ゆっけ)かい)






(おててがデカかったので、大きくなるかと思ってたら意外とそーでもなかった)



私にとっても、♂さんにとっても
生まれて初めての、犬との暮らし。


買ったばかりの洋服のファスナーを
ガジガジ破壊されたこともありました。

ヴィトンのお財布を
歯型だらけにされたこと
もありました。

網戸を…食べられたことも、ありました…^^;

(↑ 衝撃的すぎて、永遠に語り続けます)





夫婦ふたり暮らしならば
きっとしなかったであろう

色々な苦労や心配も、ありました。


この頃は
ピッカピカだったフローリングも敷居も

いまはすっかりボロボロです(笑)


毎日、困って、悩んで

でもやっぱり
それ以上に可愛くて、愛おしくて


嬉しくて、楽しくて…





この小さな田舎の町に越してくることになって

不安でいっぱいだった私の
大きな心の支えになってくれました。






++嗚呼、短足動物園++



たくさんの出逢いやご縁をもたらしてくれた
偉大な我が家のアイドル。


大きな病気や怪我もなく
いつもかわらず一緒に居てくれて、ありがとう。


片手でひょいっと
抱えることが出来ていたキミも

すっかり
シニアなおじさんワンコ。


1202


幼い頃には
黒い差し毛が多くて

「強め」な印象だったお顔も


(11年前だよ、かなりお顔変わってます)


すっかり白くなって
やわらかく変化しました。


写真じゃわかりにくいのだけれど

お目目もすこし
白内障が出てきはじめて

やっぱり

こうみえて
あぁ、おじいちゃんなんだなぁ…って。


歳とって
どんどんガンコになっちゃったけど

120202

そんなワガママきけるのも
飼い主の、またひとつのシアワセだから。


ちっちゃなパピーだった頃も
もちろん、大好きだったけれど

いま、現在のキミも
最上級に、大好き。


あっという間に
飼い主たちの年齢なんて抜かされちゃって

気付けばもう

飼い主たちの親世代に
なっちゃったんだもんね。


私たちには
あと、どれくらい

時間が残されているのかなぁ。


どうしても
そんなこと、考えてしまうけれど

そんなの
神様にしかわからないもんね。


とにかく、アレだ。

これからもたくさん
いっしょに、あそぼう。


限られた時間
めいっぱい、しあわせ感じよう。


120201

たくさんのことは、望みません。


ただ、ただ

きょうも明日も
私とおとちゃんの傍で

キミがえへへ、と笑っていてくれたら…


それだけで、
わたしたちは幸福なのです。


ゆっけ
12さいのおたんじょうび、おめでとう!


めざせ!
ご長寿!!

生涯現役宣言!!!


13さいも14さいも

この先も、ずっと一緒に
この日をお祝いできますように…。



ランキングに参加しております。
お手数ですが、下のバナーをみっつ!!!
クリックして応援いただけると励みになります、
よろしくお願い致します。
ブログ村 犬ブログ広場
シニアライフもいいもんだよ。


↓このブログの更新情報を受け取ることが出来ます!