まず最初に…


今日は超ロング長文です。

(なんか、「右に右折」とか「頭が頭痛」と同じレベルの文章)



しかも

いつものようなアホみたいな記事とちょっと違うので


「ん~」って方は、スルーしてくださいね~。






今日、10月28日で

きなこが☆になってから、ちょうど半年が経ちました。


庭の柿の下にあるお墓にお参りして


お花も飾って…


室内が暗くて、綺麗に撮れない。(涙)



そして

またまた調子に乗って、きなこの動画をアップしてみたり。(笑)



大阪のマンションに住んでいた頃

よくこんな風にケージの扉を蹴破って脱走してましたわ。



私の可愛い、きなこ。

先に☆になってしまった、可愛いつくね。



いつかまた会いたいね。


今はお空の上から

もなか、ぽんず、そしてユッケを見守ってやってね。







さて

さんざんな「厄日」だった昨日の私。


幸い、ブログをアップした14時以降は

特に災難に見舞われることもなく、平穏でした。(笑)




本当は今日

昨日のお話の続きを、と思ってたんだけど


それはまた明日以降に回して

今日は別のお話をば。




実は


私、よく「里親募集」系の

ホームページや掲示板をよく見るんですよ。


ただ「見てる」だけなんだけどね。




そしたら昨日ね


おそらく、ウチのものすごい近所であろう場所からの

「緊急SOS」の情報がアップされてたのです…



 非情な飼い主に置き去りにされたまま


 今夜の行き先も決まっておらず

 寒さに震えているワンコがいる


 だから「一時預かり先」を探している、って。




単に「一時預かり」だといえど


ウチにはユッケが居るわけだし

考えなくちゃいけないことはそれなりにあるわけで


一瞬、悩んだんだけどさ。



どうしても他人事とは思えないし

やっぱりそういうのって、「理屈じゃない」気がして



仕事が終わってから

水漏れの件を心配して連絡してくれたダンナにもこの件を相談してみたら



「その子をウチで「飼う」かどうかは、また別の話だけど

    困っている人と犬が居て、それが助けになるのなら。」


と、一応のOKが出たので



その「保護主さん」に連絡を取ってみたところ



私よりも先に、申し出があって

とりあえず当座の「預かり先」は決まり、さっき送り届けてきた


と、のことでした。



・・・ホっ、よかった。


(なんか勝手に一人でいろいろ考えてたから

   正直、ちょっと拍子抜けはしたんだけど^^;)



ただ


その「一時預かり」を

先に申し出たお宅には既に4頭のワンコがいて


どれくらいの期間預かれるかは

またその子たちとの相性を見てから決めます…


てな感じのお話なのだそう。




だから

もしまた新たな「預かり先」が必要になったときには

また声を掛けさせて下さいね、ということになりました。



もちろん

ウチにも、犬慣れしてない先住犬のユッケが居るので


様子を見てから…という

条件付になってしまうことはお伝えしてあります。



ちなみに

「保護主さん」は、お隣の町にお住まいの方でしたわ。(笑)




だから


もしかしたら、いつか忘れた頃にまた

「預かり依頼」が来るかもしれないけれど



願わくば

ウチなんかに預けられることもなく


優しい、本当のあったかい家族にその子が出会えるといいな。




もう

その「募集」は既に取り下げられているので

詳しいことは書きませんけど


4歳のキャバリアの女の子、でした。



でも


もしまた行く場所が無くなったら

その時はいつでもウチにおいでね。


ユッケは…幸せなのかなぁ。


その笑顔のために、飼い主♂も♀も頑張るよ。



この世界から

哀しい子達がいなくなりますように。






 「にほんブログ村」 ランキングに参加中~。

     いつも応援ありがとうございます。

下のバナー押して下さったら、毎日更新頑張れそうなの。

  ←てちっとな♪


超ロング長文(笑)を最後まで読んで下さってありがとう。

明日からはまた通常のアホ日記に戻りますね。

我が家のたからものたちに

そして、きなこの6ヶ月命日に、愛のクリックをお願い致します♪