今日は飼い主♂がお休みなので

予約投稿でお送り致しておりまする。




さて


以前にも書いたことがあったと思うのですが…



ウチのユッケ選手は


飼い主♂のことを


++嗚呼、短足動物園++


まぁ

私が普段からユッケに


「ホラ、おとさん帰ってきたよ~。」


みたいな感じで

言い聞かせていたからなのかどーなのか


「おとさん」とか、「おとちゃん」とか

なんとなくそんな風に、きちんと「認識」しているようです。



ちなみに「おっさん」と言っても、ちゃんと反応します^^;



もちろん

自分の名前である「ユッケ」も、きちんと認識してますよ~。

(まぁ、たまにヘンな名前で呼ばれることもありますが)






そういえば

私ってユッケにどう認識されてるのかな?と思って



「ユッケ、えみをはどこ?」と、ためしに聞いてみると…


++嗚呼、短足動物園++


すごーーーく不思議そうな顔をしながら


「えみを。」らしき人を、部屋中探して歩きはじめる始末。




おーーーい。


私はここにいるよっ。





挙句の果てには…



++嗚呼、短足動物園++



それは、、ちまきんぐ。




ちなみにその上にいるでっかいのも

「えみを」じゃなくて、ぽんずお嬢ね。



++嗚呼、短足動物園++


ずいぶんとご立腹ですこと…^^;




てか

普段あんなに私の熱狂的なストーカーなのに


なんで、名前がわからないんだろう。(涙)



飼い主♂も

いつも私のことを「えみを」って呼んでるのになぁ…。



やっぱり


「ほら、えみをが帰ってきたよ~。」とか

そういうシチュエーションがないと


「えみを。=飼い主♀」だと認識しないんだろうか^^;




でも、思い起こせば私


ユッケに対して

「自己紹介」というものを、きちんとしたことなかったかも。




「あのね…

     飼い主♀はねっ、【えみを。】っていうんだ、ホントはねっ。」




++嗚呼、短足動物園++



もうすぐ一緒に暮らして1年半になるんだもの。

そろそろ私の名前も覚えてね^^;




でも

本当に、ユッケのアタマの中では


「私」のこと、どういう風に認識されてるんだろうなぁ。




しっかり私の名前を覚えて欲しい、と思う反面


不思議そうな顔して

あてもなく部屋中を探し回る姿も可愛いので


正直、まぁ覚えてもらえなくてもそれはそれで…いいかな。(笑)






   「にほんブログ村」 ランキングに参加中~。

       いつも応援ありがとうございます。

下のバナーを押して下さったら、毎日更新頑張れそうなの。

   (1日1回、お好きなバナーをクリックよろしくです)


++嗚呼、短足動物園++ ++嗚呼、短足動物園++ ++嗚呼、短足動物園++


実はユッケ選手から「なまえ」を覚えてもらえてない

という衝撃の事実が発覚し

失意のどん底にいる飼い主♀に

どうか、慰めのクリックをお願い致します。


今度から

彼らのお世話をする前に、しっかり名乗っていきたいと思います。(笑)