先日の「ちんちくりん公園」へのお出掛け記事にて


いつもなら

こういうアクティブなお出掛けの際には


基本的に裸族のユッケどんが

お洋服を着ていることに違和感を感じる私。




てか、まぁもちろん着せたのは私自身なのですが。


++嗚呼、短足動物園++



これには理由があります。



…ずばり、クサすぎるから。




あまりにもクサクサだったので


もしも外出先で他の方にナデナデしていただくような機会があったら

ものすごく申し訳ない気持ちになると思ったからなのですよ。



幸い、この日は公園も貸切状態だったので

どなたともお会いする事なく、取り越し苦労に終わりましたが。




そんな

珍しくお洋服を着せられてしまったユッケどん。


あまりに胸板が立派過ぎて

前のボタンが閉まらずに、第一ボタンを開けて胸元ザックリ。


++嗚呼、短足動物園++


胸毛もっさりで、ちょいワル系?



もちろん

極悪飼い主に遊ばれない訳がありません。



++嗚呼、短足動物園++



ムリヤリにフードを被せてみました。



おや、こんなところに金髪美女?



++嗚呼、短足動物園++



と、思い

ナンパでもしてやろうかと前に回ってお顔を見てみたら


金髪のアザラシでした。




++嗚呼、短足動物園++


こちらは迷彩柄のカメ。




昨年購入したこのお洋服


一応「コーギー用」なのですが
ユッケどんにはやや小さいようでございます。



フードを被せたら固まっちゃいました^^;




++嗚呼、短足動物園++


前にもお話しましたが



仕事から帰ってきた♂さんが

「ただいま」より先に「クサっ」と言い出したので


この日の夜

ユッケどんの洗濯が厳かに行われたのであった。




昨日はしっかりとプランを立ててからお出掛けしたので


飼い主もケンカすることなく

無事にユッケどんと一緒に有意義な時間を過ごす事ができましたよ。(笑)



そのお話は、また明日…。





   「にほんブログ村」 ランキングに参加中~。

       いつも応援ありがとうございます。

下のバナーを押して下さったら、毎日更新頑張れそうなの。

   (1日1回、お好きなバナーをクリックよろしくです)


++嗚呼、短足動物園++ ++嗚呼、短足動物園++ ++嗚呼、短足動物園++


やっぱり「裸族」がいちばんです!

と、おそらく思っているであろう金髪アザラシユッケどんに

「まぁいいじゃん、たまにはこういうのも」と

皆様からも慰めのクリックをお願い申し上げます。