先日お送りした

「ハイキング記事」 の続きでございます。



家の近所にある

「府民の森ほしだ園地」 へ遊びに来た短足一家。



++嗚呼、短足動物園++


行く手を阻む、巨大なつり橋に恐れおののく

イヌと飼い主♀(高所恐怖症)でしたが


仕方がないので意を決して渡りますよ。



++嗚呼、短足動物園++

(飼い主♀のリックドムみたいな安産体型はスルーで夜露死苦)



最初のうちは

足場もしっかりと安定していたので大丈夫だったのですが…



途中から、正真正銘の「つり橋」となり



ゆっさゆっさ揺れるわ

板の隙間から下は見えるわ

とりあえず高いわ


++嗚呼、短足動物園++


とうとう

景色を撮る(見る)ような余裕もなくなり



カメラ係を♂さんに替わってもらって


恐怖に震え

いろんな汗をかきながら


亀のような超鈍足の歩みでユッケと共に進んで行きました。





途中で何度もしゃがみこんでしまいましたが(私が)



皆様

四国にある「祖谷のかずら橋」 ってご存知ですか?



昔、あれを泣きながら渡った経験があるので

「かずら橋よりマシ」と、呪文のように自分に言い聞かせ


ユッケと一緒になんとか渡りきりましたよ^^;


++嗚呼、短足動物園++


ユッケもぷるぷる震えてたけど

よく頑張ったね。


++嗚呼、短足動物園++


そして

待ちに待ったお弁当タイム。




飼い主たちは

♂さんが作ってくれたおにぎり、卵焼き・から揚げ。


ユッケどんはいつものカリカリだけど

外で食べるときっとおいしいはず…。


++嗚呼、短足動物園++


デザートはみかんだよー。

(ガン見するイヌ)




…ちなみにこの時に

昨日の記事で書いたユッケどんの爪の怪我に気づきました。




お弁当を食べ終えてから

さらに登って展望デッキへとやって来たのですが


++嗚呼、短足動物園++


これがまた絶景。


さっき渡ったつり橋が、ホラあんなに小さく見えるんです。


(つり橋だと怖いけど、展望台とかなら平気な私)





さて

ここまで来るとあとはもう「下山」するだけなのですが



ユッケどんの足の怪我のこともあるので

いくつかあるうちの、なるべくゆるやかな道を選んで下りよう、と


♂さんが導くルートへ進んだところ



++嗚呼、短足動物園++


これが勘違いだったようで

管理道から外れたとんでもなくハードな道のりでした。



家から15分のこの場所でうっかり遭難するかと思ったよ。


(とはいいつつ、ここもちゃんとしたルートだったんだけどね)




きっとウチのゆるゆるなユッケどんは


よくある「美談」にあるような


「遭難した飼い主を助ける為に奔走する」

タイプのイヌじゃないんだろうな…とか思いながら。


++嗚呼、短足動物園++

(まぁ、キミのキャラはそのままでいいよ)



ユッケが足を痛がるようなら

♂さんに抱っこしてもらおうと考えていたのですが



意外と元気に歩き続けてくれたので


ほんのかすり傷程度なのかと思ってたんだけど

まさか爪が割れてたとはつゆ知らず…



本当に申し訳ないことをしました。




++嗚呼、短足動物園++


ホントによかったよ。


ごめんね。

足が痛かっただろうに。



++嗚呼、短足動物園++

(若いって素晴らしいね)



ま、うっかり遭難しかけるというハプニング(大げさ)もありましたが

楽しい休日を過ごすことが出来ました。




♂さんは嬉しそうに

「夫婦の溝も深まったやろ!」とのたまってましたが


それってもしかして

「溝」じゃなくて「絆」のこと言ってるつもりですか?



ある意味

アナタが道を間違ってくれた時点で


「溝」はかなり深まりましたがね。





どーでもいいことなんですが


昨日もちょっと触れたように

今日はそんな溝深い飼い主♂と♀の6回目の結婚記念日。



もう「7年目」になるのかぁ…

早いなぁ。



爪の怪我のこともあるので

お出掛けできないユッケさんには申し訳ないんだけど


今夜は飼い主♂♀だけでお食事に行って参ります。



ごめんね

ユッケにも何か美味しいもの作ってあげるからね。




※この記事は予約投稿です※




   「にほんブログ村」 ランキングに参加中~。

       いつも応援ありがとうございます。

下のバナーを押して下さったら、毎日更新頑張れそうなの。

   (1日1回、お好きなバナーをクリックよろしくです)


++嗚呼、短足動物園++ ++嗚呼、短足動物園++ ++嗚呼、短足動物園++


恐怖のつり橋を無事に渡りきり

怪我をしながらも無事に生還する事が出来た

ガッツ溢れるユッケどんに

お疲れ様~、と労いのクリックをお願い致します。


ついでに夫婦の溝が深まった7年目の飼い主♂♀にも

「結婚記念日おめでとう」のクリックをいただけると嬉しいです^^;