土曜日のお話。


たんそく一家は

これまたお馴染みの深北緑地 へと遊びに行って参りました。



++嗚呼、短足動物園++


そう

こちらには無料のドッグランもあったりするので


いつもワンコ連れで大賑わいな公園なのです。





最初にまずランを覗いてみて


もしワンコと人で溢れかえっているようならば

敬遠しようかと思ったんだけど


意外とそれほどでもなかったので、ユッケ選手も乱入です。



++嗚呼、短足動物園++



とは言いながら

もちろんワンコさんはそれなりにたくさんいたんですけどねー。




ユッケどんも

飼い主がむやみに他のワンコに浮気さえしなければ


それなりに楽しんではくれるっぽいので



たくさんのワンコがいるなか

飼い主にとってはかなりの苦行でございました。


(他の子をナデナデしたい衝動を抑えるのが)



++嗚呼、短足動物園++


(人の気も知らないでー)





コーギーちゃんもいましたよ。


++嗚呼、短足動物園++



このコギちゃんが

かなり積極的にご挨拶しに来てくれたので



++嗚呼、短足動物園++



「積極的なワンコがちと苦手」なユッケどんは

相変わらず、ムキーってなってましたけど




++嗚呼、短足動物園++



両者、なにげに楽しそう。(笑)




あ、そうそう。

この一緒に写ってる小さな男の子


コギちゃんとは関係なく

また別のワンコの飼い主さんちの子だったんだけど


なんかやたら私の持ってたカメラが気に入ったみたいでね



しばらくの間

私の隣に座って、一眼をこねくり回してました。


++嗚呼、短足動物園++



嬉しそうに地面の写真を撮りまくってくれましたよ^^;


(あ、もちろんカメラは私がしっかり持ってます)





この日は大型犬も多くて


ドーベルマンさん・バーニーズさん・シェパードさん・ラブさんなどなど

ランを走ると、やっぱりかなりの迫力。



そんな中



++嗚呼、短足動物園++



災難が降りかかったたんそくがいっぴき。

(シェパさんに追っかけられ、あっという間に追いつかれ踏まれるの図)




そういえば

初めてのランデビュー(確か生後半年ごろ)の際も


ここで同じようにやんちゃな

若いボーダーコリーに狩られて踏まれたっけね。



→ その時のお話





それからしばらくの間

まだまだパピーだったユッケどんは


他のワンコの気配を感じると

ぺったんこになって固まるようになっってしまったけれど


ま、もうオトナだし…大丈夫でしょ^^;





きっとね

みんな悪気はないと思うのよ。


ただ、足の長さが違うから

どうしてもすぐに追いつかれちゃうのよね。



気をつけよう、ワンコは急に、止まれない。




++嗚呼、短足動物園++



そうね、もういっぱい走ったから

今度は公園をお散歩しましょーか。




シェパさんに踏まれちゃったユッケどんでしたが



パピーの頃と違って

メンタル的な部分はもう大丈夫なようです、よかったよかった。


(もちろん、怪我などもありませんのでご心配なく^^)



   「にほんブログ村」 ランキングに参加中~。

       いつも応援ありがとうございます。

下のバナーを押して下さったら、順位も上がって喜びます。

   (1日1回、お好きなバナーをクリックよろしくです)


++嗚呼、短足動物園++ ++嗚呼、短足動物園++ ++嗚呼、短足動物園++


足の短さゆえに

足長大型ワンコに追いかけられるとどうしても残念な結末になるユッケどん。

でも「あの頃とは違うです!」とばかりに頑張って乗り越え

ちょっぴりだけ経験値を積んで、強くなった彼に

皆さまからも「偉かったね!」と労いのクリックをお願い致します。