なんだか随分と時差ブログになりつつありますが…


これは

先週日曜日のお話。




いつもの競馬中継が始まる前に、と

家から近い「高山竹林園」へ遊びに行って来たたんそく一家。



さすがに日曜日。

この日はお天気もよかったので


いつもの芝生広場は家族連れでいっぱいでした。




なので

私達はその隣にある誰も居ないスペースで遊ぶ事に。



++嗚呼、短足動物園++


そうね。

「ターフ(芝)」ではなく、「ダート(砂)」のコース。




ちょうどこの日は


「ダート(砂)のGⅠ フェブラリーステークス(競馬)」

が行われる前だったので


こういうのもまたなんかいいかな、なんて。




お馬さんに合わせて

ユッケもダートを走ってみましょう。


(まったく関係ない)


++嗚呼、短足動物園++



いやぁ、でもホント

この日は日向にいると暑いくらいだったね。





++嗚呼、短足動物園++



いつものように

大好きなおもちゃで遊んで…





++嗚呼、短足動物園++


ディスクキャッチの瞬間

きちんと撮影しているか、横目でばっちりカメラマン(私)をチェックし




++嗚呼、短足動物園++



上手にキャッチできた暁には

ばっちり「どや顔」でアピール。






しかし

以前にもお話したように…



逆に「失敗」しちゃった場合には



++嗚呼、短足動物園++



そりゃもう恐ろしいお顔で


「これはちょっと事務所的にNGなので」

とばかりに、ブロガー(私)を脅しに掛かるのです。


やっぱり、カッコ悪い瞬間をブログに載せられるのは

プライドが許さないんでしょうかね。



つーか

残念ながらキミの事務所の社長は私なんだな、これが。

(いい表情いただきました)





さて

そんな誇り高きお犬様。

今日はおまけのつまらない動画をひとつ。


以前に撮ってあったものなのですが、「競馬つながり」ということで。




いつも家で競馬中継を観ているとき

最後の直線のいわゆる「勝負どころ」になると


ついつい応援に力が入って

キャーキャー叫んでしまう飼い主と一緒に


ユッケどんも不思議な声で歌うように鳴くんですよね。(笑)



※思いっきり人とイヌの声が出ます、再生時にはご注意を※




ちなみに

これはちょっと前に行われた「きさらぎ賞」というレースのときの映像。


飼い主♂さんが連呼している

「えびな」というのは騎手さんのお名前

「だいわ」というのはお馬さんのお名前(の一部)ね。




もしかしたら

飼い主が中継に夢中になってて淋しいのかな、とも思ったのですが



野球やサッカー、オリンピックなどでも


普段から同じように

テレビを観ながら興奮して夢中で叫ぶ事が多い私たち。




しかし


ユッケは何故か競馬の、しかも最後の直線にならないと

こんな風には鳴かないんですよね^^;



でもホント、なんで競馬だけなんだろう??



やっぱり飼い主の力の入り具合が違うのかな^^;

(でも、馬券を買ってないときも同じなのよねー)




…さ

今日はこれから女子フィギュアのフリープログラム。



お仕事を頑張っていらっしゃる皆様や

♂さんには申し訳ない限りなのですが


一人でやはりキャーキャー言いながら

しっかり応援したいと思います。


(私はなにげに鈴木さんのフリーの演技がすごく好きなのよね…)



皆さまのブログへは

またあとでゆっくり遊びに行かせていただきますね!





   「にほんブログ村」 ランキングに参加中~。

       いつも応援ありがとうございます。

下のバナーを押して下さったら、順位も上がって喜びます。

   (1日1回、お好きなバナーをクリックよろしくです)


++嗚呼、短足動物園++ ++嗚呼、短足動物園++ ++嗚呼、短足動物園++


キャッチに失敗している姿を公表されたくなくて

せっかく飼い主に脅しをかけたのに

作戦が裏目に出て、やはりばっちりネタにされてしまったユッケどん。

さぞご立腹であろう彼に、皆さまからも「まぁまぁ…」と

慰めのクリックをお願い申し上げます。