++嗚呼、短足動物園++


本当に。



昨日の記事では


皆さま、ぽんずお嬢にあたたかいコメントやメールをいただいたり

追悼記事をアップして下さったり、等々


本当にありがとうございました。



どうしてもまだ泣けてきてしまうので

おひとりおひとりにお返事することが出来ず


申し訳ございません。






昨日の夕方


もなかが眠っている庭の桜の木の根元に

ぽんずを埋葬して参りました。



たくさんのオヤツとお花に囲まれて

一緒に過ごしていたもなかのお隣で、きっと淋しくないよね。




コメントでも多数いただいたのですが


お盆だったので

きっと、帰って来ていたつくね・きなこ・もなかの先輩達に連れられて


奈良の大文字送り火(京都より1日早いんです)と共に

ぽんちゃん、心強くお空へ昇っていったのではないかしら。



++嗚呼、短足動物園++

(まだ赤ちゃんだった頃)


ちっちゃい体で

私たちにたくさんの思い出を遺してくれた、ぽんずお嬢。



++嗚呼、短足動物園++


勝気なのに、びびりっこで、鳴きハム。

寝言もでっかい、愛すべきキャラクターでした。



++嗚呼、短足動物園++

(以前撮った画像の使いまわしですが^^;)



そうね。

ぽんちゃんってば、亡くなる前日までガジガジやってたもんね。


あの音が聞こえなくなって、淋しいよね。



++嗚呼、短足動物園++
(亡くなる前日の姿です)



晩年には足腰も弱って、白内障も患い

ツヤツヤだった自慢の毛皮もボロボロになってしまいましたが


きっと、虹の橋の向こうではかつての姿に戻って

先輩たちと一緒に元気で走り回っていることと思います。


++嗚呼、短足動物園++



ひとまずは…

ばいばい、ぽんちゃん。


いつかまた、必ず会いましょう。





さてさて


先日、「いつでも里親募集中」 というサイトに

我が家の預かりっこ、パピコさんとその仲間達が掲載されました。



きっと、ぽんちゃんにも叱られるだろうし

いつまでもめそめそクヨクヨしているわけには参りません。


しっかりとパピコさんのアピールを頑張らないと。



++嗚呼、短足動物園++


はい。


…と、いうわけで

また明日からはいつもの調子で、ブログの方も頑張りますね。




本当に、本当に、ありがとうございました。

ぽんずに代わって、御礼申し上げます。





預かりっこ「パピコさん」里親さま、募集中。

他にもたくさんの保護犬が里親さまを待っています。

そして、相次ぐ保護により預かりさんも足りない状態ですので


一時預かりして下さるご家族も、大々的に緊急募集中!

一緒に、楽しく、ワンコのホストファミリーやってみませんか?


お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん までお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


すっかり腑抜けになってしまっている飼い主♀に

「しっかりしないと、ぽんちゃんに叱られるぞー!」と

皆さまからも是非、「喝!」のクリックをお願い申し上げます。