連休最終日のこと…。


いつものようにケージをカジカジしている

らむねっちの口元をなにげに見ていると


右側のお口の端のところから

なんだか白いデキモノのようなものが覗いている…。



今までのジャンガリアンずにこんなのなかったぞー!!


もし万が一、重大な病気とかだったらどうしようっ!!!



あわあわあわ…




やや渋々な♂さんをムリヤリ引っ張り出して


大阪にある

ハムちゃんをしっかり診てもらえる動物病院まで


わざわざ車で連れてってもらうことになりまして。



++嗚呼、短足動物園++


キャリーINならむねっち。



++嗚呼、短足動物園++


こやつらも心強い(?)付き添いとして参上。




らむちゃん

まだ生後2ヶ月にもなっていないというのに


まさか不治の病とかだったらどうしよう…。




などと

ドキをムネムネさせながら

いざ、診察室へ…。



結果…。




「何にも問題ないですよ?」と3年ぶりのセンセー。



…なんですと?




見えてた白いブツは

別にデキモノでもなんでもなくて


フツーの器官的なモノだった…らしい。


頬袋にもまったく異常ないし

体重はこれまた問題なしの37g。




今までのねづみーずは

そんなモノがお口から見えたことなんてまったくなかったんだけど



どーやら


そんな風に白いナニかを見せながらケージをガジるのは

らむちゃんの不思議な「クセ」だっただけという…。



++嗚呼、短足動物園++

(ゆで卵の白身で労を労ってみた)



1,050円の診察(初診)料を払って

わざわざらむちゃんの体重測定…


と、一家総出でわざわざ恥をかきに行ってしまった

たんそく一家なのでありました。


(あ、ちまきんぐはお留守番だったけどね)



ま、安心料を払いに行ったと思えば…^^;


あ、でもその後の♂さんの視線の冷たかったこと…^^;;;




さてさて

気を取り直しまして


そんな残念過ぎるたんそく一家のもとに

先日、素敵なプレゼントが届きました。



++嗚呼、短足動物園++



匿名希望・Yさまより。



Yさまのお宅のワンコさんがまだ小さかった頃に買ってみたものの

結局、サイズが合わなくて眠っているお洋服がある…


ということで


「よかったらパピコさんに」という

大変ありがたいお申し出をいただきました。



++嗚呼、短足動物園++


「H」なので

PAピコさんならぬ、HAピコさん…的な。(笑)



いやいや。


今後、もしパピコさんが我が家を卒業していっても

このお洋服は、今後もやってくるかもしれない保護犬たちの為に

大事に、大事にずっと使わせていただきます。



そう先方さまにお伝えしたところ


「ワンコたちの幸せ(HAPPY)を願う”H”でってことで」

とのお言葉が返って参りました。



「HAPPYな犬生」を請け負う、真心のこもったお洋服なのだ。




では、さっそく試着してみましょー。



++嗚呼、短足動物園++


ちょっと大きいけれど

ブカブカってほどでもないし、大丈夫だよね。


(こうやって見るとちょっとデカめに見えるけど)



でもなんか、スクールガールみたいで可愛い。

ラクロスのラケットとかとりあえず持たせたい! (←なんの為に)



とりあえず

これからの季節に向けて


まだまだ貧毛なパピコさん…

寒さに震える事がないように、重宝させていただきたいと思います^^



まぁ、それまでに素敵なご縁が繋がってることに

越した事はないんだけど…笑




で、このお洋服と一緒に入っていたのが


++嗚呼、短足動物園++


このポストカードなのですが


素敵なメッセージでしょ?^^


(コーギーちゃんも可愛いけれど)


今回のお申し出をいただいた時の

Yさまからのお言葉と重なって、非常に胸に染み入りました。



改めまして

Yさま、この度は本当にありがとうございました^^


++嗚呼、短足動物園++


これからも

私は、私の出来ることを


楽しみながらやっていきたいと思います!




たくさんの方々の

あたたかいお気持ちに見守っていただけて


パピコさんも幸せモノだよね。



++嗚呼、短足動物園++


「HAPPY」の「H」を背に受けて

かけがえの無い幸せの為に、頑張ろう!


※この記事は予約投稿です※


預かりワンコ・パピコさん

そして他にもたくさんの保護犬たちが里親さまを待っております。

一時預かりをしていただけるご家族も、絶賛募集中。


お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん までお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


大袈裟な飼い主♀が大騒ぎしたせいで

うっかり動物病院デビューを果たしてしまった、悲運ならむねっちに

「お疲れさん、よく頑張ったね^^;」の労いクリックと

たくさんの方々から見守っていただいている

パピコさんたち保護犬の「HAPPY」な赤い糸が繋がるよう

応援のクリックを是非、お願い申し上げます。