昨日

パピコさんのシャンプーの際に


絞った肛門腺をうっかりかぶって

しばらくイカ釣り漁船に乗った気分を味わっていた私です、こんちくわ。




さて

そんな、たんそく一家に滞在中の預かりワンコ・パピコさん。


と~ってもお利口さんなのですが

どうしても、お留守番だけは…苦手。



置いて行かれたとわかったら


器用に(屋根なし)サークルから抜け出して

いつもお世話係が座っている場所に粗相をしてくれるんですよ。



ちゃんと直前におトイレ散歩で

しっかり用を足しているにもかかわらず^^;


(基本的にトイレはお外派です、家での排泄は何故か留守中オンリー)




だいたいいつも

やってくれるのが長座布団の上と決まっているので


留守にする場合は

そこにトイレシーツを敷き詰めてから行ってます。


++嗚呼、短足動物園++

(こんな感じ)



そうすると

やはりこのシーツの上で用を足してあったりするので


いっそここをトイレに決めちゃって万事解決~

と、いきたいところですが



いやいや

ここ、人間が座るトコロだからさすがにそれはムリ。(笑)




先日は


♂さんが出勤してったあと

私が外に洗濯物を干しに行ってるほんの5分ほどの間に


…ちっことう~ん、Wでやられちまいましてね^^;



もちろん、この時はさすがにシーツなんて敷いてまへん。



あかん。


改善するどころか

どんどん淋しがり具合がエスカレートしとるがな。


汚れた座布団なんかは

まぁ、洗濯すれば済む話だとして



ちゃんと人は帰ってくるんだ。


それさえ理解してくれたら

いつか自然とお留守番できるようになるかな…


なんて、悠長に考えていたのですけど



さすがにずっとこの調子が続いて

パピコさんの可能性をひとつ潰してしまうようなことになっては困るので


いっちょここで

以前から♂さんと相談していた方法を試してみることに。




ちょうど先日の日曜日。


義両親とお墓参りに出掛ける用事があり

どうしてもワンコは連れて行けなかったのでね。



++嗚呼、短足動物園++


じゃ、ちょっと留守にするけど


++嗚呼、短足動物園++

あとはよろしくね。



ってことで、引きの画ドン。



++嗚呼、短足動物園++


はい。


ご覧のように


お留守番の間

パピコさんをユッケのサークルに入れてみたわけです^^;



パピコさんが留守中にだけ

サークルを抜け出して粗相をしちゃう原因は


間違いなく「淋しいから」だと思うんですよね。



でも…いくらお留守番が少ない家だといえど

さすがに24時間365日、ついていてやるわけにはいかない。



これまではずっと

あまり飼い主に構われたことがなかったであろう彼女。


きっと、ウチに来て

構ってもらう嬉しさみたいなものを知ってしまったから


「一瞬でもひとりになりたくない」

という感情が出てきたのかもしれません。


(保護された当初はちゃんとひとりでお留守番できてました)




ずっと、お庭でグリちゃんやトビィくん…あと、りんこちゃんたち

シーズー仲間とぴったり寄り添って生きてきた彼女


ワンコと一緒であれば

もしかしたら少しは落ち着くんじゃないか、と。



++嗚呼、短足動物園++


我が家はいつも就寝中や留守中、飼い主の食事中などは

ユッケにはサークルに入ってもらってます。


なので、この際パピコさんを思い切って一緒にINしてみたわけで。




って


もちろん、いきなりふたりを放り込んで

そのまま出掛けたわけじゃなく


私たちが在宅中にしばらく様子を見てから

その後、いったん出掛けたフリをして中庭からチェック。


大丈夫だ、と判断してから実践したわけですよ。



++嗚呼、短足動物園++


玄関の鍵を閉めた瞬間に

ユッケの抗議ワンワンがちょっと聞こえてきましたが~^^;


その後、すぐに静かになったので

飼い主はいよいよ本当に出発。




ドキドキしながら

数時間後に帰宅したところ


見事、この作戦が功を奏したようで


パピコさん

脱出することもなければ粗相する事もなく…。




実際に留守中の様子を見ていたわけではありませんが


激しいケンカをすることもなく

ふたりでちゃんとお留守番できていたようです。


++嗚呼、短足動物園++


ふたりの距離も少しは縮まった?(笑)


(ウソ、上の写真は出掛ける前のものですから^^;)




きっと

ユッケ的にはかなり迷惑だったかもしれませんが


数時間ものあいだ

ちゃんとパピコさんの「お守り」をしてくれてたのよね。



いつもありがとう。

「年下のお兄ちゃん」


頼りになります。



パピコさんも、心配しなくていいからね。

もう二度と誰もアナタを棄てたりしないんだから。


ユッケと一緒にお勉強、頑張ろう。


安心して、お留守番が出来ますように。




ホントはねー


サークルじゃなくて

留守中だってフリーで居させてあげたいのヤマヤマなんだけど


イタズラ坊主のユッケが

何をしでかしてくれるかわかんないのでね^^;




あー


ユッケもどうか


お散歩で引っ張らないとか

イタズラしないとか


そういう、ウチに来てくれた保護犬ちゃんたちの

お利口なところを見習ってほしい~~~!(笑)



預かりワンコ・パピコさん

そして他にもたくさんの保護犬たちが里親さまを待っております。

一時預かりをしていただけるご家族も、絶賛募集中。


お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん までお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


なんだかんだ言いながらも

ちゃんと仲良くお留守番してくれていた、おふたりさんに

どうか皆さまからも「よく頑張ったねー!」と

ご褒美クリックをお願い申し上げまする~。