先週土曜日のお話です。


法事もつつがなく終了し

親戚一同が我が家をあとにした夕刻のこと。


++嗚呼、短足動物園++


甥っ子(小3)&姪っ子(小1)の兄妹を連れ

みんなでワンコのお散歩をして参りました。



どうぶつが大好きなんだけど

家の事情(同居している祖父母が動物嫌い)で、飼えない彼ら。


++嗚呼、短足動物園++


母親の実家に遊びに来た時だけは

こんな風に、つかのまの「飼い主気分」を味わうことができます^^




あ、ちなみにパピコさんは諸事情で欠席。


なるべく車が通らない道を選びながら


甥っ子はユッケを、♂さんがチャロを

そして、姪っ子はサッカーボールを連れて…



ですが、ユッケどん

どうしてもリードを持っているのが飼い主じゃないことが気になるらしく


++嗚呼、短足動物園++


時折、こんな風に♂さんのところへ

すぐに駆け寄ろうとするんだな。(笑)



意外と忠犬なのか?

駄犬だとばかり思っていたけれど~、フフフ。



そうこうしている間に

目的地である小さな公園に到着。


++嗚呼、短足動物園++


ワンコたちは

他の方への迷惑とならないように、係留しましょう。



ホラ、チャロが着ているのが

ご支援でいただいた手編みのセーター。


なにげに、ユッケどんと

「雪の結晶つながり」だったりする。


ペアルックだね。(笑)



そのうち

皆、それぞれの遊びが始まりました。


++嗚呼、短足動物園++


♂さん&ユッケ VS 甥っ子 でのサッカー。

そして、姪っ子はお絵描き。


チャロぼんはベンチに座る私のお膝の上で、のんびり。



しかし…


++嗚呼、短足動物園++


こんな風に自分の周りで

激しくサッカーに興じる伯父や兄、ワンコたちの真ん中で


動じることなく、自分のペースを守り抜く姪っ子

かなり大物なのかもしれません^^;



そんな姪っ子画伯が描いた絵がコチラ。


++嗚呼、短足動物園++


わかるかなぁ?

モデルはユッケですよ。



んでもって、今度は


++嗚呼、短足動物園++


ちょっとわかりにくいかもだけど、チャロ。


(♂さん画伯よりは格段に上手だよねぇ)



ちなみに、♂画伯の過去の名画たち。


++嗚呼、短足動物園++



++嗚呼、短足動物園++


…これ、確実に後ろ足骨折してるよね?




余談ですが

姪っ子ちゃんは、チャロのことをしばらくのあいだ


「チェリー」と呼んでました。(笑)



さてさて

そのうち、おまけのユッケどんが足手まといになったのか…


++嗚呼、短足動物園++


♂さんの手で、パンダさんの遊具に係留されてしまったユッケどん。



しかし、その後も♂さんと甥っ子のサッカーは続き

運悪く、ボールがこのパンダさんを激しく直撃。



遊具のスプリングがありえないくらいに

ぐわんぐわん揺れる様子と、大きな音にビビりたおし


まるでコメツキバッタのように体を上下させながら


その場から逃げたいんだけど

係留されてて逃げられず


ちょっぴりパニック状態になってしまいまして^^;



その姿があまりに可哀相だったので



パンダさんからリードを外し

私の座っていたベンチのところへユッケを連れて来て


宥めていたのですが



その後、しばらくのあいだ


++嗚呼、短足動物園++


ベンチの後ろに隠れながら

恨めしそうに♂さんと甥っ子の方を見つめていた…^^;



ユッケどん、災難だったね。(笑)




さてさて…


前回・前々回の記事に於いて

皆さまからいただいた、たくさんのコメント。


もちろん、ひとつひとつ

感謝の気持ちで読ませていただいているのですが


今回のことは、私たち家族だけではなく

いろいろな方の想いや事情もあることですので


申し訳ございませんが

私ひとりだけが読めるカタチ(非公開)とさせていただいております。


あっ、もちろん

いただいたコメントに何かマズい部分があったとか

まったく、そういうことじゃないですよ~。



何卒、ご了承下さいませね。

皆さま、本当にたくさんのお気持ちをありがとうございました!



尚、どうしても「返事が欲しい!」というお方は

お手数ですが、メールフォームか

アメブロのプチメよりご連絡をお願い申し上げますね。


(遅くなるかもしれませんが…^^;)

我が家の預かりワンコ

そして他にもたくさんの保護犬たちが里親さまを待っております。


お問い合わせ等につきましては


 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


7歳の小さな画伯よりも、格段に上をいく不動の画伯…♂さんに

「芸術ですね」とか「次回作も期待してるよ」とかのクリックを

そして、パンダ事件という災難に見舞われてしまった

悲劇のユッケどんにも、どうか励ましのクリックをお願い申し上げます。