ご紹介をするのが

諸事情ですんご~~く遅くなってしまったのですが…



++嗚呼、短足動物園++


今から2週間ほども前のお話。


たんそく一家に

またもや嬉しいプレゼントが届きました。



送って下さったのは、匿名希望のYさま。


++嗚呼、短足動物園++


預かりっこ2号のチャロぼんに良かったら…ということで


飼われているコギちゃんのお下がりのお洋服と

そして、ワンコ用&人間用にそれぞれクッキーも。


(クッキー、超美味しかったです♪)



んでもって

この可愛いパピコギちゃんのポストカード。


なんとなく、ユッケに似ているから…っていうことで

同封して下さったんですって。


++嗚呼、短足動物園++


うん、ユッケがパピコギだった頃に似てるかもよ~^^


なんともまた嬉しいプレゼントとなりました。




では…

せっかくなので、チャロぼん。


早速、試着させていただきましょうか。



++嗚呼、短足動物園++


はい、ピンクもよくお似合いですよ~。



ただ、ちょっとコギさんの着ていたお洋服なので

さすがに丈は長めなのかなぁ。


せっかくのお洋服に、ちっこがかかっちゃったらいけないから

これは、しっかりマナーバンドをつけている時に着ようね~。




しかし…


チャロぼんも、なかなか

お洋服の試着モデルっぷりが板についてきましたね^^



こうなると、ついつい

イタズラをしてしまいたくなるのが、お世話係♀のワルいところ。



チャロぼんに、なんとなくフードを被せてみました。(笑)



++嗚呼、短足動物園++


いやいや、そんなにめいっぱい

上に向かってノビなくても^^;



嫌がるわけでもないのですが

なんかこうひたすら、上に向かってノビ続けてました。(笑)



チャロ~、ごめんごめん。



では、改めて

「Yさま」にお礼を申し上げてね。



++嗚呼、短足動物園++


い、いかん…。

魂がどこかへ抜け出てしまったようで^^;



戻ってくるまでもう少々お待ち下さいませ。



つーか、チャロ

ウチでは「ヘン顔」とか覚えていかなくてもいいからねっ!


ユッケの真似とかしなくても別にいいんだぞっ。



さて

チャロぼんの魂もやっと戻ってきたところで


気を取り直しまして



++嗚呼、短足動物園++

(流し目チャロ様)


Yさま、この度はお心遣いをいただき

本当にありがとうございました。


お洋服、大事にしますね!



お・ま・け。


++嗚呼、短足動物園++


やはり、預かりワンコ用に買ったベッドに寝ているのは

いつ見ても、ウチの巨大ちくわだけであった…。



チャロぼん、室内フリーにしている時は

絶対に人の傍にくっついてるから、使ってくれないのだ。




さらに お・ま・け。


++嗚呼、短足動物園++


ちまきんぐのお尻の腫瘍は

やはり、徐々に大きくなってきている気がします。



お毛毛もだいぶハゲてしまったし

目もすっかりしょぼしょぼになってしまったけれど


それでも、食欲は相変わらずあるし

回し車でも元気に爆走してくれているのが、せめてもの救い。



以前にもお話しましたが…


もう、かなりのおばあちゃんでもありますし

ただでさえビビリーなちまきんぐを、病院に連れていくことはせず


ただ、穏やかに残りの日々を過ごして欲しい。



その思いだけを胸に

今日も、元気で居てくれることに…感謝です。




我が家の預かりワンコ・パピコ&チャロ

そして他にもたくさんの保護犬たちが里親さまを待っております。


パピコさんのプロフィール記事は →  こちら

チャロぼんのプロフィール記事は →  こちら


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


既にちょっとだけ、たんそく一家からの「悪影響」の片鱗が

見え隠れしているような気がしないでもない、預かりっこチャロぼんと

今日は出番が無かったけれど、同じく預かりっこのパピコさん

はやく素敵な里親さまに見つけていただけるように

ランキングアップのご協力をお願い申し上げます~^^


あと…腫瘍と闘っているちまきんぐにも

「負けんなよっ!」と元気玉クリックをいただけると、嬉しいです。