今日はこのあと


♂さんが外回り営業のついでに

お昼ご飯を食べに帰ってくるらしいので、バタバタでーす。



さて

昨日は♂さんがお休みでした。



生憎のお天気だったので


ワンコたちはずっとお留守番で

飼い主(お世話係)は所用の為に出掛けていたのだけれど


3時間程度、家を空けて戻って来たら…



まず出迎えてくれたのは


居間の座布団の上で

ちょこんと大人しくフセをしていた、わかばちゃんの姿…^^;



いやいや。

アナタ、サークルの中に入ってたでしょ。


皆さん、上手に脱出出来るのねー


って、そういうことではなくて^^;



♂さんが、わかばを抱っこして

サークルに戻そうとしたのだけれど…


ビビった彼女から、肛門腺アタックを受けちゃいました…アハ。



他のワンコたちの「武勇伝」は数々耳にしたことはあれど

実際に受けたのが初めてだったので、ちょっと笑った。



あ、洗濯は大変だったけど^^;



わかばちゃん

我が家に預けられて4日目になります。


少しずつ、表情や感情も出て参りました。



そして

部屋で私の気配が感じられなくなると…



++嗚呼、短足動物園++

(この後姿になんとなく「忠犬」を感じます)



こんな風に立ち上がって

淋しそうに、きゅーきゅーと呼び泣きをするようにもなり^^;



じゃあ、出てきてみる?


と、サークルの扉を開けてあげても

まだ、ゴハンの時以外は自分から出て来ないんですけどね。(笑)



ちょっとずつ、ちょっとずつ慣れてきて

「人恋しい」っていう感情もあらわれてきたのかな?



++嗚呼、短足動物園++



留守中、サークルから飛び出しては居たものの

粗相もなく、イタズラもまったくなく…


ただそこにじっと伏せて

お世話係の帰宅を待っていただけ。



先代のアニーたんも1歳程度とかなり若かったけれど

同じ、「若い女子」でもタイプがまったく違います。



アニーが「イケイケギャル(死語)」だとするならば

わかばの場合は、まるで「大和撫子」



…その奥ゆかしさ

思わず、拝みたくなります^^;



なんか、いい子過ぎて涙が出そう。



まだまだやんちゃなお年頃なんだからさ

もうちょっと暴れたりしてもいいんだよ、って。


(アニーほど暴れてくれなくてもいいけどさw)




まだ、保護されて

新しい世界を知って4日めの彼女。


この先、どんどん変化を見せてくれるんだろうなぁ。



そんな彼女の成長を

これからじっくりと見守っていただける


里親さま、大募集中です!



あ、ユッケの出番がまったくありませんでした^^;



この後

本日、2度目の更新で


「ユッケがまだひとりっこ」だった頃の

撮りだめ写真を大放出する予定でーす。



それではまたのちほどお会いしましょう~!




預かりワンコ・わかばをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


残念ながら、お昼の部では

まったく出番のなかった当ブログの主役・ユッケどんに

「次の記事での出番を待ってるよー!」と慰めのクリックを

是非、お願い申し上げますぅ。