と、いうわけで

本日もまたこれ2度目の更新となります。



お時間に余裕のある方は

是非、またこの↓の記事もご覧になってって下さいませね。



さて


まだまだ

「嵐山-高雄パークウエイ」  でのお話は続きます…。



++嗚呼、短足動物園++



やりたくもないハードルを

無理矢理(やらせで、しかもタテに)跳ばされたりして


脱兎のごとく♂さんのもとを去り



++嗚呼、短足動物園++


「警報発令中!」な、ユッケどん。



ですが…


毎度お馴染み


「見た目はおっさん、中身はコドモ」というキャッチフレーズを持つ



++嗚呼、短足動物園++



♂さんを前に

それは、あまりに無力であった…^^;



おびき寄せ作戦がまったく効かなかったので

結局は、武力行使。



++嗚呼、短足動物園++


トンネルなんて、入る訳ないんだけど…


と、思いながらも

ここのは結構大きいし、圧迫感がないから歩くかも。



出口側に、私がスタンバイして

思いっきり猫なで声で、ユッケを呼んでみた。



++嗚呼、短足動物園++



ゆっけ は にげだした!



しかし


まわりこまれてしまった!!



++嗚呼、短足動物園++


すると

程なくして諦めたのか…



ユッケ、自分から♂さんの手を離れてこちらへ…



++嗚呼、短足動物園++


♂さんのそばにいると

ロクなことがない、と判断した場合


ユッケはよく私のところへ助けを求めに来ます。



なので、そんな心理が今回も働いたらしい。(笑)



必然的に、家庭内でどちらが強いのか

ワンコはちゃんとわかってるってことですな^^;



それにしても

トンネルのこちら側へ歩いてきたユッケの表情


意外と、余裕そうなのでびっくり。



++嗚呼、短足動物園++



だって

ホントに怖い時には…



++嗚呼、短足動物園++

(参考資料)


ユッケ、こんな感じになるもんね。(笑)



と、まぁ

なんだかんだ言いながら


たっぷりランで遊ぶことが出来た、たんそく一家。



シーソーやAフレームなど

明らかに高所恐怖症にムリそうなものは避けたものの


結局、♂さんに遊ばれちゃったね。



それでも、ほんの少しだけ過ごしやすい空気の中で

思いっきり走り回ることが出来て、喜んでくれたかな。



++嗚呼、短足動物園++


ドッグランはあとにしましたが

パークウエイ内には他にも寄り道スポットがあるので


移動しましょう。




お・ま・け。


++嗚呼、短足動物園++


♂さんが飲んでいた

味のついていないただの炭酸水を


ちょっぴり分けてもらったユッケどん。



初めての炭酸


驚きのあまりに、目をパチクリさせながら

激しく飛び散らせちゃっていました^^;



…そりゃそーだわな。


ちなみに、私も炭酸はニガテです。



(つづく)



預かりワンコ・わかばをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


結局、信頼していたはずの♂さんに弄ばれてしまったゆっけどん

意外と、余裕を見せながらトンネルを潜った彼に

「お疲れさん、よく頑張ったね!」と労いのクリックを

もしくは「ユッケが余裕とか、つまんないぞっ!」と

ダメ出しクリックを宜しくお願い申し上げます。