と、いうわけで

またまた昨日からの続きになります。



++嗚呼、短足動物園++


昨日にお送りした

超~社交的な預かりワンコ・クロエとは相反して


人は好きなんだけど…

ワンコと遊ぶのはちょっぴり不得意な、ユッケどん。



ですが


預かりっ子たちと暮らすようになってから

ちょっとした変化を見せてくれるようになったのです。



それは…


++嗚呼、短足動物園++

(一部、アメブロさんのおかげで画像が狂ってますが^^;)



気がつけば、いつもなにげに

預かりっ子たちの近くに、ユッケも居る…ってこと。



クロエもんが

他の飼い主さんにナデナデしてもらいに行ったかと思えば



++嗚呼、短足動物園++


あとからユッケも

ちゃっかり飛び入り参加。



他のワンコさんとご挨拶してるなー、と思っていたら


++嗚呼、短足動物園++


やはり

ちゃっかりと自分も参加していたりする。(笑)



預かりっ子たちがナデナデしてもらってたり

他の子とご挨拶していたりうる姿を、傍から見ていて


張り合わなくちゃと思うんだか

あいつが行くならきっと安全だろうと思うんだか

彼なりに「群れ」であることを認識しているんだか


ユッケどんの

実際のところの心理については不明なんだけど…



気がつけば、いつも

ランやお出掛けの際には


こんな風に預かりっ子ちゃんたちと近くに居て

そして、彼らの行動をまねっこしているような光景が見られるんです。



…なんか、可愛らしいでしょ。


不器用なユッケらしくて。(笑)




++嗚呼、短足動物園++

と、こちらは


ベンチに座るお世話係のところに戻って来た

休憩タイム中の、クロエもん。


(彼女は疲れると自主的に♀のところに戻って来ます^^)



そこに



++嗚呼、短足動物園++


可愛いジャックラッセルテリアさんが

ご挨拶に来てくれたのですが



やはりこの数秒後


どこからともなく


++嗚呼、短足動物園++

ヤツも現れるのであった。(笑)



いつも

預かりっ子たちへの熱血指導が行き過ぎて…


飼い主から「うるさーいっ!」と叱られることの多い

自称・指導係のユッケどんですが



彼も彼できっと


歴代の預かりっ子ちゃんたちから

いろいろなことを学ばさせてもらっているのかも知れませんね。



昔、パピーだった頃のユッケを思うと


こんな風に自分から

他のワンコにご挨拶しに行くようになっただなんて


まるで奇跡のような成長っぷりなんですよ^^


(そのかわり、ヤキモチ妬いたりするようにもなりましたけどぉ~)



中でも、チャロやクロエとは特に

ぎゃんぎゃん大騒ぎしていることが多かったユッケだけれど


気がつけばいつもこんな風に彼らの傍に居る。



なんだかんだ言いつつも

ちゃんと「仲間」だって、わかってるんだよね…きっと。


そしてまた新たな出会いがあって、別れもあって。


ユッケなりに受け入れてくれている(であろう)

姿を見ることが出来て、私も本当に嬉しいし、幸せなんです。



++嗚呼、短足動物園++


でもさ…


後ろからこっそりバレないように

若いギャル(クロエ)のおチリをクンクンする姿


かなり恥ずかしいから


まずはエチケットってやつを学ぶ必要がありそうだ…^^;




預かりワンコ・クロエと同じ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


中型~大型犬を受け入れていただける

一時預かり家族も、随時募集中。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


なにげにいつも預かりっ子たちの傍に居て

その行動をしっかりとまねっこしたりしている

不器用なユッケにいちゃんに

「これからもちゃっかりと頑張れよ~!」と

励ましと応援のクリックをお願い致します^^