先日にも少しお話しましたが



++嗚呼、短足動物園++


預かりっ子(大)の珊瑚ちゃんは

同じく、預かりっ子(小)のアクアちゃんのことが大好きらしく



お世話係たちに

お相手してもらえない時なんかにはいつも


++嗚呼、短足動物園++


ウザがられようが

怒られようが


まったくお構いなしで

アクアちゃんのストーカー業に勤しんでおります^^;



++嗚呼、短足動物園++



こんな姿を見て

いつも考えてしまうのが…



++嗚呼、短足動物園++


これまでに繁殖犬として

おそらく、たくさんの仔犬たちを生み育ててきた、珊瑚ちゃん。



もしかしたら


アクアのことも大きさ的に

自分の子供だと思ってるんじゃないかな、なんてね。



保護した当初から


今ほどではないにしろ

アクアちゃんにくっついてたもんなぁ…。



同じ場所から保護されたとはいえど


きっと、大型犬たちと小型犬たちは

接点などは無かっただろうから


あの日がたぶん初対面だったんじゃないかな、と思うんだけど。



やっぱりね

そんなことを思うと


お世話係のムネもきゅ~っと痛むんです…。



切ないよね。


ね、ユッケ…。



++嗚呼、短足動物園++


もういい。


キミにこんな繊細なお話をしたのが

そもそも、私のミステイクだった。



っていうか


私が勝手にそう思ってるだけで

実際のところはどうだかわかんないけどね…。



と、一方


女子グループからあぶれている

自称・いっぴきオオカミなユッケどんは


最近このピンクのブタさんをこよなく愛しているようで。



++嗚呼、短足動物園++



…まぁ、ちょっと似てるけどね。


色以外は。



ユッケの4歳の誕生日プレゼントに贈ったこのブタさん。

そんなに喜んでもらえて、飼い主冥利に尽きます。



でも


ただ


「息子」くらいに大切に思ってるなら



++嗚呼、短足動物園++


ヨダレでコテコテのドロドロになったこの子を

そこらへんに放っておくのは、やめて…。



これくらいわかりやすく

見える場所に放置してあるならまだいいけど



うっかり

座布団やこたつ布団の下敷きになってたりすると


人が知らずに踏んで


不意に「ぶひー!」って叫ばれるの


結構、ビビるんだYO。



※この記事は予約投稿です※




預かりっ子・AQUA&珊瑚をはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


気持ちは一方通行ばかりで

なかなか相思相愛にならないマイペースな大中小トリオ。

それでもなんだか妙に微笑ましい彼らの日常の姿に

円満解散の日を迎えるまでのあいだ

どうかあたたかい応援のクリックをお願い申し上げます^^