と、いうわけで

昨日からの続きになります。



++嗚呼、短足動物園++


いつもにも増して

ワンコわらわら~状態だった、この日のフリマ会場。



なかでも

特に皆さんが会えるのを楽しみに待っていた子、というのが


(もちろん、私もそのひとりだったわけですが)



++嗚呼、短足動物園++


既にお気付きな方も多いようですね。



はい、昨年7月に

たんそく家から巣立っていった卒業生


++嗚呼、短足動物園++


「愛すべき問題児」と呼ばれた

デカプードルの、チャロさんでした。



九州最南端の県からはるばる

里親さまご家族が(残念ながらお姉ちゃん不参加でしたが)


++嗚呼、短足動物園++

(先住犬のPINくんも一緒です)


遠い遠い、この場所まで

お顔を見せに来て下さったのですよ。



たんそく家とは

約10ヶ月ぶりの再会のチャロさん。



どんなリアクションを見せてくれたのか…


もしかして皆さま

気になっちゃったりしてます?



では、ここで問題です。


チャロさんとの再会時の様子は

以下のうち、どんな感じだったでしょうか?



(1) 噛まれた

(2) 吠えられた

(3) 喜んでくれた

(4) 無視された



それでは

早速、正解発表です。



++嗚呼、短足動物園++


…ガン無視、でした。(笑)



まぁね、10ヶ月ぶりだしねー。

預かりっ子たちに忘れられることには慣れてるしー。


と、妙な納得の仕方をしていた

たんそく家♂♀でしたが



その直後に現れた

保護主である*chico*さんご夫妻の姿を見つけると


チャロさん、とたんに


++嗚呼、短足動物園++


この喜びよう、ですよ^^;



元・お世話係♂♀は思った…


「チャロにとって、たんそく家での暮らしどんだけ黒歴史ー!?」


とな。



というわけで

喜んでいたのは、私たちだけで


滞在中、元・お世話係はガンガンに無視される…の巻。(笑)


オヤツ見せても、それすらガン無視でしたが何か?

毒もなんにも盛ったりしてないっつーの。(笑)



でもね

なんとな~く、なんだけど


「忘れちゃった」という感じとかではなくて


もしかしたら

警戒してたんじゃないかな…とちょっと思ったんです。



おムコに行った時と同様

車で長距離を移動して、到着した先は


なんとなく見覚えのある場所

(この公園やランでよく遊んでましたのだ)


そこに居たのは

修羅ほどに恐ろしい元・お世話係と、イジワルな先住犬。 ←チャロ主観



せっかく手に入れた「幸せな生活」を

また、たんそく家に戻されて奪われるんじゃないか…ってね。



ま、チャロさんの

ホントの気持ちはわかんないけどさ。



それでもね、いいんだいいんだ。


「戻りたくない!」って思われるくらいに

きっと、今の暮らしが幸せなのだったら


お世話係は、それで本望なのです。



歴代預かりっ子

Mダックスのよつば(現・レシティ)ちゃんや

ポメラニアンの紋太くんご家族が


お顔を見せに来て下さった時にも

ちらっとお話したのですけれども



ウチに居るあいだは

「我が子」として、愛情を注いできたみんな。



「覚えてるよ~!」って甘えてもらえるのは

もちろん無条件に嬉しいし


綺麗さっぱり忘れ去られてるだとか

警戒されまくり、ってのも


そりゃ多少は淋しいかも知れないけれど

それはそれで、却って気持ちがいいもんです、ハイ。



「今が幸せなの!」っていう

表現の仕方は、みんなそれぞれ違ってて構わないと思う。



何より、幸せで誇らしげな

いまの姿を見せてもらえることが、いちばん嬉しい。


(預かり家族というのは、おそらくそういう生き物です、ハイ)



あまり私たちの顔を見てくれない

チャロさんの後姿ばかりを撮りながら


静かに、ひとりで、再会の喜びを噛み締めておりました。(笑)



このブログを通して

たっくさん応援して下さった、読者の皆さまも…


きっと、我がことのように

喜んで下さっているのではないかな~、ねっ^^



あ、そうそう。

++嗚呼、短足動物園++


巷では「似ている」と言われていた

「Dog's Smile」卒業生の、海くんとチャロ。


初のツーショット^^



最後になりましたが…


里親さま

遠路はるばる、本当にありがとうございました。



++嗚呼、短足動物園++
(ご丁寧に手土産まで、お気遣いありがとうございます)


チャロさんにとって

たんそく家と「感動の再会」とはならなかったみたいだけれど


それでも


幸せそうな今のご家族の姿を見せていただけて

私たちは、本当に嬉しかったです。


(ワンコたちも、皆さまお疲れなど出ておられませんか?)



いつか…


私たちもユッケを連れて

九州上陸したいと目論んでいるので


また、お会い出来る日が来ますことを心より願っております。


(たとえ、チャロさんに迷惑がられてもいいんだ~)



さっきは

「後姿しか撮れなかった」って言ってたけれど


ホントはね


++嗚呼、短足動物園++


お母さんに抱っこされて

ネムネムモードな、幸せな表情も撮らせてもらったよ。


すっかりふわふわで可愛いプードルになってた。

相変わらずでっかかったけど。(笑)



チャロ

そんな素敵なご家族を困らせちゃダメだからね。



もし、困らせたら…

恐ろしいたんそく家に…戻すぞ!(笑)



預かりっ子・珊瑚ちゃんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


しょっちゅうケンカしてた♂さんはともかくとして

あんなに慕ってくれてたはずの私までガン無視されるとは…(笑)

愛しの卒業生・チャロぼんに「黒歴史」認定されてしまったらしい

残念なたんそく家の面々に「ドンマイ!」と

慰めと励ましのクリックをお恵み下さいましー。