これまでに我が家にやって来た保護犬ちゃんたちも

結構、同じような感じの子が多かったのですが…



現・預かりっ子のななこりんも


やはり最初は

「ベッド」というものの使い方がよくわからなかったようで


咥えてブンブン振り回したりだとか

明らかに避けて過ごしてたりだとか


そういった様子が見られました。



ですが

いつの間にやら


++嗚呼、短足動物園++


しっかりと使用法をマスター。



ちょこっと後ろの片足を

へりっちょに上げておくのが、彼女のこだわりらしい。


(そんなあんよを見て、ちょっと美味しそうとか思っちゃう私は病んでるのだろうか^^;)



しかし…


そんな彼女


ひと晩眠って

朝を迎えて見てみれば



++嗚呼、短足動物園++

かなりの高確率で

ベッドごと移動していたりする。



また、別のある時には



++嗚呼、短足動物園++


移動はもちろんのこと


アミアミレオタードが

何故か、腹巻状態に成り下がってたりだとかさ。



静かに眠ってると見せかけておいて


一体

夜の間に、どんだけ暴れてんだ…キミは^^;



++嗚呼、短足動物園++


に、しても


今にも転覆してしまいそうな

この寝姿…



どっかで見たことがあるような…



++嗚呼、短足動物園++


・・・^^;



++嗚呼、短足動物園++


・・・・・・^^;



「自称・指導係」な

ユッケにいちゃんの寝姿も


いつもどこかがハミ出してたり


はたまた、豪快なへそ天だったり



++嗚呼、短足動物園++



口元のパッキンが

ものの見事に緩んでいたり



++嗚呼、短足動物園++

うん、ま、まぁ

平和って素晴らしいよね、ってことで^^;



最初は、いろいろ

知らないことも多い、保護犬ちゃんたちだけれど


こういうのを「お手本」とすることで


「悪影響」を及ぼすような結果にならないことを

お世話係としては、祈るばかりです。



余談ですが


こんなユッケの寝姿を見て

♂さんはいつも


「オマエにそっくりや。」と言う…



いつも、布団を蹴っ飛ばして

へそ天になって、お口のパッキンもゆ~るゆる。



寝相が悪いのは

私の影響…なのかも、知れない^^;



※この記事は予約投稿です※



預かりっ子・ななこちゃんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


まぁ、ベッドの使用法としては間違っているかも知れないけれど

「ユルユル」はきっと、世界を平和にしてくれる…

でも「ワンコと違って、ニンゲンのユルユル寝姿は…ブザマだよっ!」

と、同じユルユルでもちょっと笑えない感じの飼い主(お世話係)♀には

「しっかり布団着て、口閉じて寝てっ!」と警告クリックをお恵み下さい^^;