相変わらず

書きたいことが溜まっている状況ですが


まずは、時系列に沿って土曜日のお話から。



++嗚呼、短足動物園++


なんともいえない表情で

セカンドシートに「おっちん」している


預かりワンコ2号・はっちゃん。



はい、今日は朝から

アナタひとりだけで、お出掛けですよー。



++嗚呼、短足動物園++


出発後まもなく

地味に前に乗りたいアピールが始まる^^;



なんともコミカルな表情ですが

当のはっちゃんは、至って真剣そのもの。



でもさ

はっちゃんって、得だよねぇ。



なんだかんだ言いつつ



++嗚呼、短足動物園++


作戦、成功しちゃってるもの。(笑)



預かりワンコ1号・ななこりんは

どんだけアピールしても乗せてもらえなかったというのに^^;


(だって、彼女はきゃぴきゃぴ暴れるから危ないのよ)



念願のお膝をゲットしたはっちゃん


程なくして


++嗚呼、短足動物園++


お膝の上で、へそ天。



やっぱりアナタ

かなり得するタイプだと思うわ。(笑)



と、そんなこんなで

はっちゃんを乗せた、たんそく号が到着した先は…


どうぶつ病院でございます。



はっちゃん

オカマさんになるんだよ。

++嗚呼、短足動物園++


そう、頑張っておいでね。



と、いうわけで


先生にお願いしてはっちゃんを預け

お世話係は、そそくさと退散。



日帰り入院となったはっちゃん


夜になって

「Dog's Smile」マルチサポーター・あやひみさんが


わざわざ

我が家まで送って来て下さったのですが



我が家に到着したはっちゃんってば



++嗚呼、短足動物園++


「往時」の頃とはうってかわって


なんとも「不信感丸出し」の目で
お世話係のことを、斜め下から見上げてくれました^^;



あ、しばらくこんな感じではありましたが


ゴハンの時には

ちゃんと、もとのはっちゃんに戻ってましたけどね。


ゲンキンなやっちゃ。(笑)



あと、余談ながら


保護されてすぐにメディカルチェックの際


保護主*chico*さんが

「しゃか」という仮の名をつけて下さっていたというのは


以前にも少し

お話させていただいたことがありましたけれども



この日の、術前診察で

先生に「新しい仮名は、はっちゃんです」とお話したところ


お薬袋の名前の部分が



++嗚呼、短足動物園++


当然なんだけど

こう記入されてありました。



そりゃそうだ。

「はっちゃん ちゃん」でも、ありますまい。



「はっちゃん」と呼びたくて

後付けで「八光(はちみつ)」くんということにしたわけですが



はっちゃんのカルテ上では


彼の仮名が敬称(ちゃん)を除けた

「はっ」という部分が、フルネームになっているのだとしたら



あの時、先生に聞かれたときの私は


そこで


「はっちゃん」ではなく

ちゃんと「はちみつです」と答えるべきだったのかも^^;



♂さんとふたり

あーでもない、こーでもない、と


アツく討論していると

そこにユッケが寄ってきて、こう言った(気がする)




++嗚呼、短足動物園++


いやはや、仰るとおりでございます^^;




預かりっ子・ななこりん&はっちゃんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


無事にオカマ手術を終えて帰って来た

預かりワンコ2号の「はっ」ちゃんに、労いのクリックを

そして、しょーもないことでアツく討論出来ちゃうたんそく夫婦にも

ユッケと同様に「あほですか?」とツッコミクリックをお願い致します^^;