現在の預かりワンコ・シェルティのクラリス嬢は

実は、なかなかな「やんちゃムスメ」だったりします。



毎日のお庭遊びでは

お世話係と遊びたくって仕方がない様子で


++嗚呼、短足動物園++


そこらじゅう走り回って

挙句にどーーーん!!


(すなわち、タックル)



落ち着くまで遊ばないよ、と

わざとムシするお世話係に対して


++嗚呼、短足動物園++

洋服の裾を引っ張ってアピールしたり…



それでもダメなら


++嗚呼、短足動物園++


お次は、リード。



時には

人の手などに甘噛みすることもあります。



ホント、まるでコドモのような仕草で

お世話係の気を引こうと、必死に頑張るんですよ^^;



押さえ込んでも

足払いかけても


(そのうち、虐待だとか言われそうだわさ^^;)



むしろ、遊んでもらってるとか思っちゃう始末で

かなり気長にお付き合いする必要がありそう。



で、とうとう


伝家の宝刀

お世話係♀の「ゴルァ!!」発動。



すると

どこからともなく


++嗚呼、短足動物園++


我らが「ユッケどん」が登場します。



そして


お世話係(飼い主)と

クラリスとの間に立ちはだかり



++嗚呼、短足動物園++

(イメージ画像です)



やめろーといわんばかりに

クラリスに対して、ワンっと一喝。


…いや、二喝、三喝…(笑)



それまでは

別の場所でひとりで遊んでいたりしても


飼い主が、他の子に対して

「コラっ」と叱るような様子を見せると


すぐさま飛んできて

相手に向かってあーだこーだ言うんですよね。



まぁ、きっと


半分はヤキモチだったり

便乗(笑)だったりもするのだろうけれど…



相手にひととおり言ったあと

思いっきり爽やかな「どや顔」を見せてくれたりすると


++嗚呼、短足動物園++


もしかしたら

「飼い主を護ってる」つもりでいるのかなぁ、なんて。



そんな時

思わず、私の頭のなかには


「♪えんだーーーーーーーーーーいあーーーーー」 


往年の名曲が流れてきたりするのであります。


(あ、ホイットニー・ヒューストンね^^;)



てか


あまりに「ご指導」が行き過ぎると


逆にボディガードさんが


「うるさいッ」と

叱られちゃったりもするんだけどさ^^;



たとえば

以前の「ボルはちコンビ」みたいな子たちに対しては


こういう行動はほとんど見られません。



ちょっぴりハイパーな子がやって来たりすると

ついつい、頑張っちゃうみたいです。



++嗚呼、短足動物園++


当のクラリス嬢


きちんと落ち着きさえすれば

ちゃんとコマンドを聞くことが出来る子なので


ただいま

都度都度に「オスワリ」をさせることで、修行中。



なんせ

「大きなお子ちゃま」


++嗚呼、短足動物園++


時間は掛かるかもしれませんが

焦らず、気長に、じっくりとね。



なーんて


飼い主の

「ボディーガード」気取りのユッケどんなんだけどさ…


大丈夫よ

私、たぶんこの家でいちばん強いから。(笑)



それに

もし、ホントーに飼い主がピンチになっちゃった場合には


キミ



間違いなく

真っ先に逃げていくか


もしくは

飼い主の後ろに隠れちゃうか


そのどっちかじゃないかと

私は、思うんだ…。



そんな

なんちゃってボディーガードの居る、たんそく家


今日はなにげに

飼い主夫婦の9回目の結婚記念日であります。(笑)



※この記事は予約投稿です※




たんそく家での預かりっ子たちをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++    ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


本人(犬)はすっごく頑張ってるつもりの

へなちょこボディガード・ユッケどんと

早いものでとうとう結婚10年目に突入な、たんそく夫婦に

「頑張れよっ!」とアツい応援のクリックをお願い申し上げますっ!