昨日からの続き…になります。



おもちゃは

お手手やお鼻で軽くつついてみる程度


遊び方が良くわかっていない様子だった

預かりワンコのクラリス王女の前で


++嗚呼、短足動物園++


「いつものあそび」を

披露していた、ゆっけセンセイ。



こういう小さな日常が


預かりっこたちにとって

なにげにお手本になったりするのよね。



++嗚呼、短足動物園++

興味津々に近づいてきた

クラリス王女の前で



++嗚呼、短足動物園++


完璧な「アウト」の模範演技。



この様子を見ていたクラリス王女も


++嗚呼、短足動物園++


♂さんのところへボールを持ってくと

投げて遊んでもらえる、というのを学習した模様。



++嗚呼、短足動物園++

楽しそうに

おもちゃを追い掛けるようになりました。



だけど

絶対に


++嗚呼、短足動物園++

先にユッケが追い掛けているものは

ムリヤリ、奪い取りに行ったりしません。



そして



++嗚呼、短足動物園++


ちょっと見ていただけで

「OUT」の意味を理解し


コマンドが掛かると

ちゃんと離せるようになりました。



++嗚呼、短足動物園++


ね、すっごくお利口さんでしょ?


♂さんもベタ褒めの賢さなんですよ。



++嗚呼、短足動物園++


多少、おしゃべりなところはありますが

とっても優しくて、明るくて、お利口さん。



こんなにいい子なのに

どうして、棄てるかなぁ…。



彼女の右耳を見るたび

保護当時の姿を思い出すたびに


胸がぎゅっと痛くなります。



あくまでも推測ですが


明らかに、人の手によって

「虐待」ともいえる仕打ちを受けていたかもしれない彼女。


++嗚呼、短足動物園++


それでも尚

人を信じ、愛してくれる姿


明るさ、素直さを

失わないでいてくれたことが、せめてもの救いです。



ご縁については

もちろん、焦るつもりは毛頭ないけれど


お正月は、せめて

本当のご家族のもとで過ごしてもらえたら、いいなぁ。



その為には

…私もアピール、頑張らなくちゃね。


寝込んでいたおかげで

ぜんっぜん、進んでないYO。



アピールだけじゃなくて

年賀状も、大掃除も…^^;



やはり、例年どおり

気持ちばかりが焦る師走なのであります…。




たんそく家での預かりっ子たちをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++    ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


コピーロボットが欲しい。

それがダメなら、せめてイヌの手も借りたい…

気ばかり焦って、また熱が出そうなお世話係(飼い主)に

「ぼちぼち、頑張ってね!」と激励のクリックをお恵み下さいませ。