以前よりずっと

書かなきゃ書かなきゃ、と思いつつ


なかなか手をつけることが出来なかった

預かりワンコたちのプロフィール記事。



預かりワンコ(大)のクラリス王女は


我が家でお預かりしてから

もう2ヶ月が経とうとしています。


いっちょここらでしっかりアピっておかないとねー



ってことで

満を持して、参りますよぉ~。



++嗚呼、短足動物園++



仮名  クラリスちゃん


推定4~5歳、シェットランドシープドッグの女の子。



毛色は、綺麗なチョコレート・タンですが

所謂シェルティの「スタンダード」からは外れているそうです。



保護時の体重 11.35kg


8種混合ワクチン 接種済

避妊手術 済



残念なことに

フィラリア検査の結果は「陽性」でしたが


現在のところ

特に咳などの重篤な症状等は見られず


通年(月に1度ずつ)の投薬治療を続け

陰性に転じていくのを待つことになります。



++嗚呼、短足動物園++



あと、よく見ると判るのですが…


彼女の右耳の先の部分

半分ほど、刃物で明らかに切断された形跡があります。


可能性はゼロではありませんが…

医療行為、というのは少し考えにくいとのこと。



そして

保護時には首に「普通サイズ」の輪ゴムが巻かれ


それが皮膚に食い込んで、外傷になってしまっていました。



あと、鼻の頭にケロイド状の傷あり。


これについては「自己免疫性疾患」

もしくは「日光過敏症」の可能性もあるとのことで


塗り薬で気長に様子を見ていくことになります。



以上の点を踏まえて考えると


あくまでも推測の域は出ませんが

何らかの虐待行為を受けていたのかも知れません。



ですが

クラリス自身はそれでも人間のことが大好きで


明るくて陽気

とても素直な優しい女の子です。



「お手」「オカワリ」「フセ」「待て」「ゴロン」

コマンドはほぼ完璧に入っています。


とてもお利口さんなんですよ。



++嗚呼、短足動物園++


推定4~5歳、とのことですが

仕草などはまるで「コドモ」のようなところがあります。



構って欲しくて、吠えて呼ぶ。

気を引こうと、人の洋服の裾などをカミカミ。


ついつい興奮し過ぎると


飛びついてしまったり

カプカプと甘噛みしてしまうことがあります。



ですが

攻撃性などは、皆無です。


ただ「嬉しい!」とか「楽しい!」という時に

ついうっかり、お口を開けてしまうといったような感じ。


ザンネンながら

「表現方法」がちょっぴり不器用なところがあるかも^^;



もちろん、甘噛みされたところで

ちっとも痛くはないのですが


少しずつ、矯正していけるようにお勉強中です。



まるでカラダの大きなパピーちゃん。



ですが、まだ完全ではないものの


保護当時よりもだいぶ

「オン」と「オフ」の切り替えが出来るようになって参りました。



室内フリーの状態でも

だいぶ落ち着いて過ごせるようになっています。


(慣れるまで監視は必要かも知れません)



サークルやクレートに入れられると

ふとした物音などでどうしても吠えてしまいますが


(チャイム・電話・他の子の声・食餌やお散歩前の催促など)


しばらく経つと鳴き止み

基本的にはちゃんと大人しく過ごすことが出来ています。



室内で吠えるのは

ハウスしている状態のときだけで


フリーの際には意外とほとんど吠えません。



お散歩時などに


極々、たま~に

他のワンコに吠えられて吠え返す場合もありますが


人がリードで合図したりしてあげると


ちゃんと落ち着いて

やり過ごすことが出来るようになってきましたよ。



動物病院の待合室などでも


他の患畜さんの有無にかかわらず

きちんとお利口に待つことが出来ます^^



++嗚呼、短足動物園++


根がとっても優しい子で

怒ったところは見たことがありません。


顔周りを触られるのはあまり得意ではないようですが


それでも、お鼻の薬などは

イヤイヤしながらも、ちゃんと塗らせてくれます。



他犬に対しては興味があるようで


クンクンご挨拶をしたがりますが

しつこくすることは決してありません。



やんちゃな子犬や

意地悪な先住犬(^^;)に絡まれても


怒ったりすることなく

スルーして上手に関わってくれています。



おトイレは完全に外派。


1日に2~3度

お散歩やお庭で済ませています。



お散歩やお出掛けも大好きで


車酔いもなく

乗車中はきちんと伏せて静かに過ごすことが出来ますよ。



ただ

お散歩開始時や、リードを着ける時には


ついつい興奮し過ぎて

引っ張ったり、飛びついたりしてしまいがち。



チカラはそれなりに強いですし


他犬に会うと

車道を挟んだ状態でもご挨拶に行きたがって

いきなりダッシュしようとすることもあります。


(今ではだいぶ減りましたが)


なので

小さなお子様や、お年寄りの方がいらっしゃるご家庭では


お世話の仕方を

慎重に考えていただく必要があるかもしれません。



とにかく

元気で活発な子です。


++嗚呼、短足動物園++


ボールやおもちゃを

追い掛けて走るのが特に大好きで


取って来たボールなどは

人が「ちょうだい」と出した手の上に


++嗚呼、短足動物園++


優しくそっと乗せてくれるんですよ。


レトリーブはかなり上手で


ついでに言うと

呼び戻しもバッチリです。



たくさん、遊んであげて下さいね。



素直で明るくて、無邪気。


甘えたで、構ってチャン

時々、コドモのように騒いで叱られたりもするけれど


決して憎めない

優しくて可愛い女の子です。



興奮し過ぎてしまった時には

一旦、オスワリをさせて落ち着かせてあげて下さい。


そして、上手に出来たら

い~っぱい褒めてあげて下さい。



人のことが大好きで

ちゃんと話を聞いてくれる子なので


意思の疎通は、かなりしやすいと思います。



素敵な里親さまとのご縁

心より、お待ちしておりますよ~!!



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++    ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


愛すべき預かりっ子・クラリス王女に

素敵なご縁が繋がりますように

あたたかい応援のクリックをお願い申し上げます^^