と、いうわけで


勢いに乗って、ふたつめ

預かりワンコ(小)deux坊のご紹介、いってみよう!



++嗚呼、短足動物園++


仮名   deux(ドゥ) くん


生後約3ヶ月半

(10月上旬頃の生まれなのかな…、あくまでも推測ですが)

 
育ち盛りのパピーな雑種の男の子です。



白いボディに

うす茶色のお耳は現在半折れ状態ですが


成長とともに、立ち耳に変化しつつあります。



お鼻の色が黒とピンクの半々で

少しずつ、黒い部分も増えてきております。


こちらも成長と共に黒に統一されるかも知れないし

もしかしたら色素が薄く、このまんまなのかも知れません。


こればかりはなんとも不明ではありますが

チャームポイントのひとつだと捉えていただければ^^


(肉球は現在、綺麗なピンク一色です)



保護時の体重 4.0kg

 ↓

2月4日現在の体重 7.0kg



成長するにつれて


お顔が小さくて、細マッチョ

手足の長いスレンダー体型が目立つようになってきました。



なんとなく、この先

めちゃめちゃ大きくなるような感じはしないかもですが


とりあえず

普通の中型犬サイズには落ち着くだろうと思います。



++嗚呼、短足動物園++


よく食べ、よく眠り、よく遊ぶ。

絵に描いたような、元気な子犬さん。



少しずつ

パピーらしいイタズラっこな部分も出て来ました。



シーツやベッド、

毛布などはいいおもちゃ状態。(笑)


最近では歯がかゆいのか

人の手などへの甘噛みも始まってきたようです。


(ダメ!の声ですぐに止めます)



サークルに入ることについては

まったく抵抗がないようで、お利口に寛いでいますよ。



最初は何故か

中からあまり出て来ようとすらしなかったのですが


少しずつ、行動範囲も広がって来ました。


他のワンコがいるので

我が家では毎日、運動会状態です^^;



食欲はかなり旺盛で

フードなどはあまり噛まずにほぼ丸呑みしちゃいます。



一度に大量に与えてしまうと

その後、戻してしまったりすることもありますので…


まずは1日に3~4回程度から

少しずつ様子を見ながら、あげて下さいね。


(現在はふやかしフードを卒業し、カリカリを1日3回食べています)



とにかく天真爛漫で

人も、ワンコも大好き。


先住犬たちにウザがられながらも


++嗚呼、短足動物園++

(お散歩デビューはまだです、我が家のお庭にて運動中)


めげることなく

毎日、楽しそうにくっついて走り回っています。



子犬ならでは、ということもあり


ちょっぴり激し過ぎたり、しつこ過ぎたりで

遠慮のない面も多々見られます。



先住犬さんが

大人しい性格の子だったり、神経質、シニアだったり等々


場合によっては

ストレスに感じてしまうことも考えられます。



多頭飼いになる場合


ワンコ大好きなdeuxくんの立場からだけで考えれば

もちろん「ウエルカム」ではあるものの


先住犬さんとの相性等については

慎重に検討していただけますよう


宜しくお願い申し上げます。



最近、お腹を出すことを覚えたようで


++嗚呼、短足動物園++


人に遊んでもらいたい時には

こんな風にごろんごろん甘えて催促してくれます^^


夫が会社から帰宅したらいつも

この格好で熱烈歓迎してくれるんですよ。



まだおチビさんながら


おちっこについては

既にトイレシートにてほぼ100%の状態。


う~んの方は

まだどうしても踏み踏みしてしまうことが多いかな。



この月齢から考えると充分過ぎるレベルです。



う~んの場合は

直前に騒ぎ始めるので、誘導はしやすいかと。



環境が変わると

失敗をしてしまうことも、あるかもしれません。



ウチのユッケだって

今じゃトイレは完璧ですが


やはり幼い頃は大変でした。



みんなが一度は通る道です。

気長に向き合っていっていただけると、有難いです。



とにかくとってもお利口さんで

オスワリも、ウチに来てすぐに覚えてしまいました。



遊んで欲しくて

甘え鳴き、呼び鳴きをすることが少々ありますが


注意されるとすぐに止めますし


他の犬が居る環境だからかも知れませんが

ウチに来た日も、夜鳴き等はありませんでした。



他のきょうだい犬たちと育ったこともあって

きちんと社会性は身に着いているように思えます。



とにかくもう

無条件に「可愛い」のひとこと、これに尽きます^^



見ているだけで優しい気持ちになれる

まさに「可愛い盛り」の子犬ちゃん。


イタズラも、もちろんありますが。



尚、時期がきたら


ドゥくんについては

里親さまの方で「去勢手術」をお約束していただくことになります。



一度は「辛い目」にあった子たち。



お考えはいろいろあるかとは存じますが


いま以上に「望まれない命」として

処分されてしまう子たちを増やさない為に…


保護活動の意味についても


ご理解をいただけますよう

恐れ入りますが、何卒宜しくお願い申し上げます。



「お外で番犬として飼育」という目的での譲渡も


申し訳ございませんが

お断りさせていただいております。



++嗚呼、短足動物園++


「家族の一員」として

これからのdeuxくんの成長を優しく見守って下さる


素敵な里親さまとのご縁を、お待ちしております~!!




たんそく家での預かりっ子たちをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++    ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


まっしろふわふわ、可愛い盛りの天使・deuxくん。

素敵な里親さまとのご縁が繋がりますように

どうかあたたかい応援のクリックをお願い申し上げます!