先日に少しお送りした

早朝でのお庭あそびの際


実を言うと

預かりワンコ2号・うららさんも参加していたんですよ。



うん、前回の記事では

写ってはいなかったんですけどね。



++嗚呼、短足動物園++


ホラ、ここに。(笑)



ただ

どうしてもまだ


お外の世界に不慣れなうららさんは

最初の一歩、が踏み出せない…



++嗚呼、短足動物園++


笑顔浮かべてるんだけど

お耳にはしっかりと緊張が現れております^^;



ゆっけやアポロんが

横で楽しそうに走っているのを


興味深そうに見ながらも


いつまで待っても

この場所から動かなかったので(笑)



抱っこして

ど真ん中に下ろしてみちゃいました。



++嗚呼、短足動物園++

うららさんの場合は

決して「ビビリ」というわけではないようで


基本的にとても好奇心が旺盛です。



リードも引き摺った状態ならば


++嗚呼、短足動物園++


こんな風に


お世話係♂と♀のあいだを行き来したり

いろんな場所をクンカしてみたり


程なくして、出来るようになりましたよ。



ただねぇ


見ていると

特に、うしろ足がガクガクのよたよた…



加齢から来るものとかじゃなくて

明らかに筋肉が発達していないせいなんじゃないかなぁ。



ずっと


狭い場所で

子供を産み育てるばかりの犬生だったものね。



お庭やお部屋では

だいぶうろうろ出来るようになって来たけれど


まだまだ

リード着けての本格的なお散歩は


いろんな意味で、難しそう…



一度

気合の抱っこ作戦で


ご近所一周に連れてったことはあるけれど



この調子でいくと

私の腕がとんでもなく鍛えられちゃいそうなので



いまはとりあえず


ゆっけ&アポロの

健脚コンビのお散歩を済ませたあとに


うららさんもお庭へ出して

のんびりまったり少しずつ歩いてもらえるよう練習中。



++嗚呼、短足動物園++


いつかみんなで


一緒にお散歩やお出掛け

出来るようになるといいね。



でもまぁ

私自身は、そんなに心配していません。



この1週間だけでも

いろいろ、出来ることが増えたうらら嬢ですもの。



頼りになる先輩たちの様子を見ながら

きっと、いつか、そのうちに…ネ。



焦らず、一歩ずつ参りましょう。



++嗚呼、短足動物園++


ゆっけ



++嗚呼、短足動物園++


あぽろん



頼んだよっ!



※この記事は予約投稿です※




たんそく家での預かりっ子たちをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++    ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


ゆっくりだけど、確実に、大きな一歩。

なんにも知らない、まっしろで澄んだキャンバスに

素晴らしい色がいっぱい描き加えられていきますように…