さて…

既にご存知な方も
多くいらっしゃるかもですが


預かりワンコ1号・ゆいちゃん

先日、10日(土)より
里親希望者さまのお宅で

トライアル生活に入っております。


2014年の7月に保護され

先に卒業した
きい(KIKI)ちゃんと共にやってきた、ゆいちゃん。


あれから、半年かぁ…


なんだか
もっと長く、一緒に居たような気がするなぁ。


とっても
アタマがいい子で



それゆえに
「苦労?」することもあったけど…


目薬とか

あと

これ



とか^^;


保護当初には
誰にでも屈託なくお愛想していたのに


いったん「家」に入ると

「(仮)家族」以外には
警戒するようになっちゃったんだよね。


それからは

いつでも、どこでも
「えみを。」命で…


フリマやミーティングでは

仮母にべったり抱きついてる姿が
ちょっぴり、風物詩みたいになりつつあったけど…



とうとう

「卒業」への一歩を
踏み出すときが、やってきました。


昨年末の
ミーティング会場で見初めてもらって

ふっと、やってきたご縁。


正直ね、ちょっと油断してた。


寂しくない、といえば


ウソになってしまうのだけれど
でも、やっぱり

私は
喜んでこの手を離したいと思う。


仮家族と、預かりワンコとして
一度、むすばれたご縁を

今度は

里親希望者さまご家族へ
新たに強く、むすばれるように、と、繋ぐ番です。


寂しくても嬉しい「さよなら」だって

この世界には
たくさんあるのだと

様々な経験が
私に教えてくれました。

と同時に、こういうタイプの子こそ変わり身が早いことも学んだYO

で、卒業後に再会したら
めっちゃ知らん顔するか、警戒されるんだZE~!!


でも、
前に進んでいるってことだと思うから


それは、それで素晴らしいことなのSA。



ゆいちゃんは
ちゃんと、わかってる。

新しい、本当の家族が
自分を愛してくれることを。


きっと、、、

絶対、、、、


しあわせになる。



どうか皆さま
あと、もう少し

預かりワンコ・ゆいちゃんと
里親希望者さまの

新しい大きな一歩を


一緒に見守り
応援してあげていただけると、幸いです。


「ありがとう」は、そのときまで。
「おめでとう」も、そのときまで。


無事に正式譲渡の報せが届いた暁には

もちろん
こちらでもご報告致しますので



どうか、宜しくお願い致します。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては
 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++
まで お願い致しますね。

          ランキングに参加しております。
      お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして
   応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。  

     
    (にほんブログ村)             (人気ブログランキング)

みなさま、どうかあともう少し
預かりワンコゆいちゃんと、里親希望者さまご家族との第一歩
応援してあげてくださいませね。