今日のお話は…
内容が、内容ですので

文章と共に
ふんわりとイメージ画像を使って

お送りしたいと思います。


写真などは使用していませんが

もし、両生類とか爬虫類系がニガテで
話聞くだけでもムリっ!という方は

スルーを推奨致しますぅ。


ていうか

すんごくつまんないくせに
妙に長文になっちゃった、ごめんなさい。


では、いきますよー。




いつもお昼頃には

おこげちゃんをお庭に出して
おちっこさせてるんですけどね…

(先日、初めてハーネスとたすきがけリードを作ってみました)


「動くもの」に
ものすごーく反応しちゃうおこげちゃん


彼女ってば

そのときにうっかり
カエルさんを捕まえてくれまして。


いや、うっかりはむしろ
カエルさんの方なんですけどね。うん。

(都会育ちの私にはまずお庭にカエルがいるという事実がありえないんだけど)



でも、とりあえず

食べちゃうとか
そういうことでは、ないみたい。

ずーっと
大事そうに咥えて歩いてる。


大きさでいうと
多分、10センチ弱くらいかな…


ちなみに私は
虫やら爬虫類やら両生類がニガテ。

(なんならサカナも捌けない) ←ダメ主婦


あまりにショックを受けると
人間って、悲鳴もあげられないものなんですね。

(そういえば昔、こやつもミミズの死骸を食したことがある…)


もちろん

カエルさん本体はおろか

おこげちゃんのお口も
この状態ではとても触れません。


どうしたものかと
すんごく焦りながら考えた結果


このままおこげちゃんを引き回して

疲れてポロっと
カエルさんを離した一瞬の隙に

ダッシュして逃げようという
作戦を思い付いたわけです。


これぞまさしく
ローリスク・ハイリターン。

私、ナイスアイデア。


ただ

「ちょっとおちっこだけ」のつもりだったので

手袋や帽子など
紫外線対策は、もうゼロの状態。


私ね、紫外線アレルギーなんですよ。


だけど

この状態(カエルさんIN)では
(帽子などを置いてある)玄関先にすら、入れない。


背に腹は代えられません。


じりじりと太陽に焦がされながら

「(=_=)」 ←こんな顔をした私

おこげちゃんと一緒に
ひたすら、周囲を徘徊し続けました。


そんな地道な作戦が功を奏し

10分後(体感)

おこげちゃんが

やっとこさ
カエルさんを落っことしてくれたのです。


おこげちゃんはもちろん
もう一度、咥えなおそうとしますが

それをマッハで(体感)阻止し

その場から猛ダッシュ!!!!!


ご心配されている方も
もしかしたらいらっしゃるかも知れません。

その不運なかえるさんの動静ですが


もしかしたら
多少のお怪我くらいはあったかもですが


その後
私ひとりで確認しに行ったら

ちゃんと動いて

なが~い棒でつんつんしてみたら
元気に跳ねて逃げてってくれたので

きっと大丈夫だと思います…


ところで

危機的状況から脱出し
はっと、我に返ったアテクシ。


急いでおウチに戻ってから

「犬が かえる 咥えた」という
なんともシュールなキーワードで

グーグル先生に教えを請うたわけですよ。


したらね…

「ひきがえるは毒を持ってるから、中毒になっちゃうゾ」

なんていう
くっそ恐ろしい情報が帰って参りました。


もちろん
かえるの種類には詳しくない私。

わかるのって
あまがえると平面がえるくらい


さっきの子が
ひきがえるさんか否かなんて、ワカラナイ。


すっごく…
すっごく…悩んだのですが

背に腹は代えられません。(本日2度目)


「かえる 種類」のキーワードで
再び、グーグル先生(略)

しかも、画像検索ですよ。


すっごく頑張りました。

画像がダイレクトに目に飛び込んでこないよう

(=_=) ←精一杯こんな薄目で。


で、
身を削って調べた結果


あの不運なカエルさんは…

「と の さ ま」でした。


しかも、女子だったようです。 ←めっちゃ詳細見てるやん


まさか
40にして ←設定はどうした

カエルさんと
真剣に向き合うことになろうとは思わなかったさ。


まぁ、なにはともあれ

なにごともなく
誰も傷つくことなく

本当によかったわけですが…


とりあえず
この日はずっと

おこげちゃんに
「ぺろっ」とされそうになったら

マッハ(体感)で逃げていた

とっても感じの悪い
お世話係でございましたとさ。


めでたし、めでたし。


では、最後に

たんそく家のプリンス・ゆっけの

素敵な寝姿(動画)で
皆さまとお別れしたいと思います。


テレビの音が入っているので、音量注意と

撮影者が笑いをこらえている為
画面がブレブレですが、ご容赦下さいませ。




すんごく長くて
しょーも無さ過ぎるお話

最後までおつきあいいただき
本当にありがとうございましたっ!



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては
 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++
まで お願い致しますね。

          ランキングに参加しております。
      お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして
   応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。  

     
    (にほんブログ村)             (人気ブログランキング)

えみを。はレベルがあがった。
レベル40にして、トノサマガエルをおぼえた!

ごめんよ、カエルさん…
今度はもうハンターなイヌに捕まっちゃダメだからね。