すこしまえにお話した…


激しいカミナリに
怯えるゆっけどんの様子。


ホントに
いや、まったくホント~に

以前は

少々の雷や花火にも
ノーリアクションだったはずのゆっけどん。


だのに

あの日を境に

0728

人間の耳には
ほとんど聞こえないような

遠くの雷にすら反応して
怯えるようになってしまいました…^^;


先日のアレは

家がどうにかなっちゃうんじゃないか、

ってくらい
凄い音と地響きだったものね。


ゆっけ・齢10…

ここに来て
まさかのトラウマ発生ですよ…。


これまでお預かりして来たワンコのなかにも
カミナリや花火を怖がる子は多かったけれども

そんな彼らの傍らで
にいちゃんだけは「素」だったのにね、いつも…。


ゆっけどんの場合は

狭い隙間に潜り込んで
ひたすら、ハァハァしながら震え続けるタイプ。


なので

072802

すこしでも
大丈夫だよ、って伝えてあげたくて


テーブルの下から
半ば強引に引っ張り出し^^;

ブランケットで包み込むようにだっこ。


072801

震え続ける彼を
とんとんしながら包み込んで

ひたすらに落ち着くのを待つ。


スキマにいるよりは
ほんのちょっぴりでも、安心出来るかな。


正直、
この日は

雨や雷の音も
私にはほとんど聞こえないくらいだったのだけれど

気圧の変化や周波数に
すっかり敏感になってしまったのでしょうね。


数十分ほど経った頃

すこしだけ
余裕が出て来たようで

震えも止まり、
抱っこから解放。


072803

だけど

お耳レーダーは
その後もしばらく、警戒モードだったとさ。



ランキングに参加しております。
お手数ですが、下のバナーをみっつ!!!
クリックして応援いただけると励みになります、
よろしくお願い致します。
ブログ村 犬ブログ広場 人気ブログランキング
そして、台風接近中…
ゆっけどんのトラウマはもとより
地震・豪雨被災地をはじめ
各地に大きな被害が出ませんように。


↓このブログの更新情報を受け取ることが出来ます!