さて

先日、皆さまにも
ご心配をいただいてしまった

ゆっけのお口のデキモノ騒動。


 →その壱「じつは」

 →その弐「あった」

 →その参「とった」


歯茎のデキモノの切除手術を受け

それを外部の病理検査に
出してもらっていたのですが

手術からちょうど1週間後の土曜日。


022203


「結果がでたよー」と
お医者さまから電話をいただきました。


さぁ

気になる、結果は…!





……

………


「まったく問題なし!」


そもそもが
腫瘍性のものでもなく

言うなれば

「過形成」というものなのだそう。
(歯肉過形成症)


もうね。
これを見つけてから、というもの


調べれば調べるほど

「口腔内の腫瘍は、悪性のものが多い」
ということばかり書かれているし

021601

ウチのゆっけどんの場合

患部がたまたま
うっすら黒っぽく見えちゃったりしたものだから

一時期はもう
悪い方にしか考えられなかったのだけれど


あぁ、よかった。

「腫瘍」ではないので
転移等々の心配はなく

(ごくまれに、再発するケースはあるそうだけど)


発見してから、約1か月

やっと、モヤモヤも晴れ
胸をなでおろすことが出来ました。


血液検査やレントゲンで
気になるような所見も見つからなかったし

切除手術と併せて
歯石も綺麗に取ってもらったもんね。

(歯は1本、抜歯しましたが…)


おかげさまで

10さい「健康優良児」
邁進することが出来そうです。

(ハミガキ、がんばる!)


と、いうわけで

次に病院へ行くのは
3月末の予防接種のついででOK。

その時に、結果(用紙)をもらって参ります。


112602

ご心配下さった皆さま
本当に、ありがとうございました。


嬉しいね。

本当にたくさんの人たちが
メールやコメント、下さってたんだよ。

ゆっけ、しっかり長生きしなくちゃね!


ゆっけの場合は

今回、運よく
「わるいもの」ではありませんでしたが

やはり、お医者さまも仰るように

「口腔内のデキモノ」には
怖い病気も、多いというのが事実です。


もし、異常があった場合には

なるべく早く
お医者さまに診察してもらってあげて下さいね。



ランキングに参加しております。
お手数ですが、下のバナーをみっつ!!!
クリックして応援いただけると励みになります、
よろしくお願い致します。
ブログ村 犬ブログ広場 人気ブログランキング
ご心配下さった皆さま
本当に、ありがとうございました。


↓このブログの更新情報を受け取ることが出来ます!